『業界団体』の労働関連ニュース

2021.07.16 【労働新聞】
コロナ禍受け疑似体験型も 日化協・RC賞講演

 一般社団法人日本化学工業協会(森川宏平会長)のレスポンシブル・ケア(RC)委員会は、活動報告会/RC賞受賞講演会をウェブ開催した(写真)。2020年度の受賞6事業所が、現地からリモートで取組み事例の詳細について発表している。…[続きを読む]

2021.07.15 【労働新聞】
【賃金調査】全ト協 トラック運送事業の賃金/一般事業者 男性運転者 月額平均賃金は大型35万円 中型で30万円に

時間外手当 前年比14%減る  全日本トラック協会の「2020年度版トラック運送事業の賃金・労働時間等の実態」調査によると、一般事業者における男性運転者の1カ月平均賃金は、大型34.8万円、中型29.9万円、普通28.1万円だった。運転者全体の平均33.0万円の賃金構成をみると、変動給が15.2万円で全体の46.2%を占めている。このうち……[続きを読む]

2021.07.13 【労働新聞】
無料で障害者の求人情報を掲載 全求協キャンペーン

 公益社団法人全国求人情報協会(鈴木孝二理事長)は、企業における障害者雇用を後押しするため、今年9月末まで「障がい者雇用支援キャンペーン」を展開する。同協会会員企業の求人誌・求人サイト上に、障害者向けの求人広告を無料で掲載するほか、求人企業に対して障害者雇用に取り組む際の留意点を周知する。  期間中は、約2000~3000件の無料求人広告……[続きを読む]

2021.07.08 【労働新聞】
テレワーク普及へQ&A集 未導入前提に110項目 テレワーク協会・中小部会

企業・社労士が知恵絞る  一般社団法人日本テレワーク協会(栗原博会長)は7月上旬、中小企業のテレワーク普及を促す独自のQ&Aサイトを開設する。約30の企業・社労士事務所らが参加した中小企業部会の成果物として、導入から定着に至るまでのポイントを約110項目にまとめた。紹介した部会メンバーの製品・サービスの問合せ先を示すなど、導入が遅れる小企……[続きを読む]

2021.07.06 【労働新聞】
日本BPO協会に団体名を変更 技能協・総会

 一般社団法人日本生産技能労務協会は6月22日、東京都内で2021年定時社員総会を開催し、協会名称の変更を行った。新名称は「一般社団法人日本BPO協会」で、今年7月1日から使用を開始した。  「BPO」は、ビジネスプロセスアウトソーシングの略称で、業務プロセスの一部を一括して専門業者に外部委託することを指す言葉。同協会が昨年1月に策定した……[続きを読む]

ページトップ