『書類送検』の労働関連ニュース

2021.04.15 【労働新聞】
退職月賃金払わぬ監理団体送検 元通訳4人が告訴 大阪南労基署 NEW

条件不明示で台帳もなく  大阪南労働基準監督署(千葉卓克署長)は、技能実習生の通訳を務めていたベトナム人の元労働者2人に対し、退職月の賃金を支払わなかったとして監理団体であるIB協同組合(大阪府大阪市)と同組合の代表理事を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)に違反した疑いなどで大阪地検に書類送検した。過去に勤務していた元通訳4人から刑事告訴……[続きを読む]

2021.04.12 【労働新聞】
洗浄剤爆発で送検 県内事業場へ対策要請 新潟労基署

 新潟労働基準監督署(宇尾野秀明署長)は、危険物がある場所で労働者に火気を使用させたとして、管工事業の㈱成秀工業(群馬県富岡市)と同社現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで新潟地検に書類送検した。現場で使用したスプレー式洗浄剤に引火・爆発し、労働者4人が最大35日間の休業を伴うやけどを負っている。  災害……[続きを読む]

2021.04.06 【労働新聞】
休業手当未払いの宿泊業を送検 神戸西労基署

 兵庫・神戸西労働基準監督署(妹尾裕治署長)は、使用者の責めに帰すべき事由で計10日間の休業を命じたにもかかわらず、休業手当を支払わなかった宿泊業の㈱ダイハツビジネスサポートセンター(大阪府池田市)と同社事業構築部の部長を労働基準法第26条(休業手当)違反の疑いで神戸地検に書類送検した。  同社は昨年、新型コロナの影響から事業を縮小し運営……[続きを読む]

2021.03.25 【労働新聞】
賃金総額の3%中間搾取 紹介業者役員を送検 佐世保労基署

親睦会費と偽り毎月徴収  長崎・佐世保労働基準監督署(熊崎啓代署長)は、求職者の得た賃金総額から毎月3%を中間搾取していたとして、有料職業紹介業の㈲トップマネキン紹介所(長崎県佐世保市)の取締役を労働基準法第6条(中間搾取の排除)違反の疑いで長崎地検佐世保支部に書類送検した。慶弔費に使用するなどとし、親睦会費の名目で法定の紹介手数料1件当……[続きを読む]

2021.03.22 【労働新聞】
ETCの明細表偽造 貨物運送業者を送検 大垣労基署

 岐阜・大垣労働基準監督署(高橋智署長)は、報告命令に対して偽造したETC利用履歴明細表などを提出したとして、一般貨物自動車運送業の大和運送㈱(大阪府茨木市)と同社中部営業所の所長を労働基準法第104条(報告等)違反の疑いで岐阜地検大垣支部に書類送検した。同労基署は事前に同社へ是正指導を行い、運送作業日報などの提出を受けていたが、一方で同……[続きを読む]

ページトップ