『書類送検』の労働関連ニュース

2020.01.16 【労働新聞】
転倒防止違反で送検 5センチの高さにつまずく 津労基署 NEW

 三重・津労働基準監督署(鍋島猪一郎署長)は、工事現場のワイヤーにつまずき労働者1人が重傷を負った労働災害で、㈱熊谷組(福井県福井市)と同社の現場代理人を労働安全衛生法第23条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで津地検に書類送検した。転倒防止措置の不実施での送検は珍しい。  労働災害は平成31年3月22日、同社が工事全般を請け負う三重県……[続きを読む]

2020.01.10 【労働新聞】
衛生管理者選任せず 遊園地運営会社を送検 大阪労働局

 大阪労働局(井上真局長)は、事業場の規模に応じて必要な数の衛生管理者が未選任であったとして、遊園地の運営を行っている㈱京阪レジャーサービス(大阪府枚方市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第12条(衛生管理者)違反の疑いで、大阪地検に書類送検した。  男性従業員が熱中症で死亡する労災を発生させている。  同社は遊園地「ひらかたパーク」を運……[続きを読む]

2020.01.06 【労働新聞】
10万円控除し送検に 減給制裁が限度超える 大分労基署

 大分労働基準監督署(生野博署長)は法が定める限度を超える減給制裁をしたとして、製造業を営む㈲津留機工(大分県大分市)と同社の代表取締役を労働基準法第91条(制裁規定の制限)違反の疑いで大分地検に書類送検した。  同代表取締役は平成30年6月11日、労働者1人の5月分の賃金を10万円控除した。控除は… 【令和元年11月21日送検】[続きを読む]

2019.12.19 【労働新聞】
ベトナム実習生 賃金台帳偽装し送検 違法残業・未払いも 伊那労基署

タイムカード2枚渡す  長野・伊那労働基準監督署(西尾裕一朗署長)は、ベトナム人技能実習生らに違法な時間外労働をさせ、割増賃金を支払わなかったうえ賃金台帳に虚偽の記載をしたとして、㈲キットウ(長野県上伊那郡)とその子会社の㈲キットウココ(長野県上伊那郡)、および両社の経営を統括する代表者の計2社1人を、労働基準法第108条(賃金台帳)違反……[続きを読む]

2019.12.17 【労働新聞】
「除塵措置」を講じず送検 爆発火災で3人死傷 東金労基署

排気ダクトに塗料粉堆積  千葉・東金労働基準監督署(居石和樹署長)は粉塵爆発により労働者3人が死傷した労働災害で、㈱放電精密加工研究所(神奈川県厚木市)と同社の元成田事業所長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。爆発源は塗装ブースの排気ダクト内に溜まっていた塗料の粉とみられるが、同社は排気設……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ