『書類送検』の労働関連ニュース

2021.07.21 【労働新聞】
年休5日の時季指定怠り送検 取得申請に応じず 津島労基署

10人以上規模のみ対象  愛知・津島労働基準監督署(戸嶌浩視署長)は、労働者6人に対して年次有給休暇取得の時季指定を怠ったとして、給食管理業の栄屋食品㈱(愛知県あま市)と各事業場の責任者である店長3人を、労働基準法第39条(年次有給休暇)違反の疑いで名古屋区検に書類送検した。平成31年4月以降、年5日の年休取得が義務化されたにもかかわらず……[続きを読む]

2021.07.19 【労働新聞】
1年超も労災隠す 報告提出は本社把握後 厚木労基署・送検

 神奈川・厚木労働基準監督署(吉田光幸署長)は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、土木建築請負業の平井工業㈱(静岡県静岡市)と同社首都圏建築部長を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で横浜地検小田原支部に書類送検した。神奈川県内の事業場に勤務していた同部長は、令和元年11月に発生した労働災害に関して隠蔽を行っていた疑……[続きを読む]

2021.07.08 【労働新聞】
安衛法違反が2倍超に 危険防止措置など36件 東京労働局・令和2年度司法処理

労基法関係も1.5倍へ  労働安全衛生法違反による書類送検が大幅な増加に――東京労働局(土田浩史局長)は、令和2年度の司法処理状況を明らかにした。墜落・転落などの危険防止措置をはじめとする安衛法違反が前年度(17件)の2倍超に当たる36件に達した。労働基準法関係違反は34件で、前年度の約1.5倍に増えている。同労働局は、「事案の対象者や災……[続きを読む]

2021.06.17 【労働新聞】
虚偽報告の大手ホテル送検 運搬車で2度労災 小出労基署

東京本社が調査し判明  新潟・小出労働基準監督署(下平恒裕署長)は、スキー場で不整地運搬車を運転中、荷台に乗っていた労働者が負傷した災害について虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、㈱プリンスホテル(東京都豊島区)と同社スーパーバイザーを労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで書類送検した。同社は1年前に無資格運転から死亡災害を起……[続きを読む]

2021.06.07 【労働新聞】
派遣先とみなし送検 公共工事で労働者墜落死 松本労基署

 長野・松本労働基準監督署(中川賢一署長)は、解体工事現場で3次下請の労働者が墜落死した災害について、被災者は実態として2次下請のとび業㈲伸栄興業(長野県松本市)に派遣されていたとみなした。労働者派遣法第45条(労働安全衛生法の適用に関する特例等)の読み換え規定により、同社を労働安全衛生法違反の疑いで書類送検している。被災者は焼却炉に設置……[続きを読む]

ページトップ