『書類送検』の労働関連ニュース

2021.11.22 【労働新聞】
毎日14時間勤務 36協定超え送検 北大阪労基署

 北大阪労働基準監督署(多田優署長)は、労働者に違法な時間外労働を行わせたとして、ガソリンスタンドの管理受託業を営む㈲サントーサービス(大阪府大東市)と同社取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで大阪地検に書類送検した。  同社は令和元年9月、労働者1人に対して、… 【令和3年10月20日送検】[続きを読む]

2021.11.11 【労働新聞】
上限規制 複数月平均違反で初送検 6月連続100時間超え 上田労基署

指導後に虚偽帳簿が発覚  長野・上田労働基準監督署(森孝行署長)は、製造部門で働く労働者8人に上限規制を超えて違法な時間外労働を行わせたうえ、虚偽の帳簿を提出して隠ぺいを図ったとして、鋼材・鉄筋加工販売業者を長野地検上田支部に書類送検した。立件した今年3~8月の時間外労働は毎月100時間を超えており、中小企業に上限規制が適用された令和2年……[続きを読む]

2021.11.04 【労働新聞】
2労基署が別件で同時送検 休業116日の労災隠す 甲府労基署・岡谷労基署

発注者が無資格運転告発  山梨・甲府労働基準監督署(篠原敦署長)と長野・岡谷労働基準監督署(柴崎正彦署長)は、同じ建設業者をそれぞれ異なる労働安全衛生法違反の疑いで10月25日に書類送検した。山梨では代表取締役が自ら無資格の労働者に不整地運搬車の運転を指示し、発注者から告発された。長野では116日間の休業を要する労働災害が発生したにもかか……[続きを読む]

2021.11.01 【労働新聞】
安全教育怠り送検 実習生が運転中死亡事故 小諸労基署

 長野・小諸労働基準監督署(徳永和成署長)は、技能実習生の作業内容を変更した際、必要な安全教育を行わなかったとして、長野県南佐久郡で農業を営む個人事業主を労働安全衛生法第59条(安全衛生教育)違反の疑いで長野地検佐久支部に書類送検した。今年8月23日、実習生の1人が自動車運転の業務中、交通事故で死亡している。  同事業主は今年1月27日、……[続きを読む]

2021.10.22 【労働新聞】
舞台せりから墜落して死亡 柏労基署・送検

 千葉・柏労働基準監督署(工藤仁美署長)は、高所作業における墜落防止措置を講じなかったとして、舞台管理業の㈱パシフィックアートセンター(東京都中央区)と同社現場責任者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで千葉地検松戸支部に書類送検した。労働者が舞台の撤収作業時にせりから墜落し、死亡する労働災害が発生している。… 【……[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。