『是正指導』の労働関連ニュース

2020.02.25 【労働新聞】
割増賃金「49万円払った」 虚偽陳述で鰻店送検 三島労基署

 静岡・三島労働基準監督署(松尾進署長)は、労働基準監督官に対して虚偽報告をしたとして、㈲櫻家(静岡県三島市)と同社代表取締役を労働基準法第104条(報告等)違反の容疑で静岡地検沼津支部に書類送検した。同社は、1856年創業の老舗鰻店「桜家」を経営している。時間外労働に対する割増賃金不払いの是正勧告に対し、適切に支払ったとする嘘の報告を提……[続きを読む]

2020.02.12 【労働新聞】
労働法違反企業 求人が不受理に 人材協講演

 日本人材紹介事業協会(渡部昭彦会長)は1月29日、2020年東日本地区ブロック会と新年賀詞交歓会を東京都内で開催した。厚生労働省職業安定局の松原哲也需給調整事業課長が、人材ビジネスをめぐる状況について講演した=写真。  松原課長は、職業紹介事業に関する制度改正として、労働関係法令違反の求人者などからの求人の不受理が可能になる点を挙げた。……[続きを読む]

2019.12.09 【労働新聞】
産廃業者を事前送検 無資格運転繰り返す 十和田労基署

 青森・十和田労働基準監督署(八木澤朋宏署長)は、無資格で解体用つかみ機を運転させたとして、産業廃棄物処理業の㈱資源開発(東京都府中市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反などの疑いで青森地検八戸支部に書類送検した。法違反による労働災害は発生していないが、無資格者の運転業務を繰り返したことを悪質と判断して事前送検してい……[続きを読む]

2019.11.21 【労働新聞】
年休に賃金支払わず 再三の指導無視し送検 新宮労基署

 和歌山・新宮労働基準監督署(中前英人署長)は6人の労働者の年次有給休暇に対する賃金を支払わなかったとして、㈱錦(大阪府大阪市)と同社の経営管理部長を労働基準法第39条(年次有給休暇)違反の疑いで和歌山地検新宮支部に書類送検した。1年半以上にわたる同労基署の是正指導に従わなかった。… 【令和元年11月1日送検】[続きを読む]

2019.10.31 【労働新聞】
児相で賃金不払い 労基署から是正勧告 北九州市

 福岡県北九州市は児童相談所における嘱託員の夜間業務に関して、北九州西労働基準監督署から是正勧告を受けたと発表した。非常勤職員の勤務時間のうち、5時間を休憩時間としていたが、実態は労働時間であり、約2650万円の賃金が不払いとなっていた。  同市は児相の夜間業務に就く嘱託の保育士の勤務時間を16時半~翌9時半とし、このうち5時間を休憩時間……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ