『是正指導』の労働関連ニュース

2020.12.03 【労働新聞】
違法派遣2年分を刑事告発 4社へ延べ4000人日 無許可かつ禁止業務にも 香川労働局

 香川労働局(本間之輝局長)は、許可を得ないまま約2年間、労働者派遣事業を行ったうえ、禁止されている建設業務への派遣を実施したとして、建設業の㈱匠(香川県丸亀市)と同社代表取締役を労働者派遣法第4条(禁止業務への労働者派遣)違反などの疑いで香川県丸亀警察署に刑事告発した。無許可派遣と禁止業務派遣は合わせて4千人日に上っている。8年前にも同……[続きを読む]

2020.09.08 【労働新聞】
8割弱の企業へ是正指導を実施 東京労働局

 東京労働局(土田浩史局長)は2019年に管内18労働基準監督署が実施した定期監督で、対象事業場の8割弱に当たる9308事業場に対して是正指導したことを明らかにした。  定期監督は、同労働局管内18労働基準監督署(支署)が、労働者などからの情報や労働災害の報告などを契機に、1万2326事業場を対象に実施した。そのうち…[続きを読む]

2020.08.17 【労働新聞】
葬祭業者に直接指導 全70事業場へ改善措置 埼玉労働局

 埼玉労働局(木塚欽也局長)は、労働基準法第32条(労働時間)に違反し、月80時間を超える違法な時間外・休日労働を複数の事業場で行わせていたとして、冠婚葬祭業のアルファクラブ武蔵野㈱(埼玉県さいたま市)に対して木塚局長による指導を行った。代表取締役の主導の下、すべての傘下事業場を点検し、改善措置を講ずるよう指導書を交付している。  指導は……[続きを読む]

2020.07.20 【労働新聞】
月159時間の違法残業 運送業者を局長が指導 東京労働局

 東京労働局(土田浩史局長)はこのほど、月80時間を超える違法な長時間労働を複数の事業場で行っていたとして、道路貨物運送業の㈱ヒューテックノオリン(東京都新宿区)に対して土田局長による指導を実施した。厚生労働省が大企業を対象に運用している指導・公表制度に基づく措置。本社および全国の営業所・支店計42事業場における点検・改善を行うよう指導し……[続きを読む]

2020.02.25 【労働新聞】
割増賃金「49万円払った」 虚偽陳述で鰻店送検 三島労基署

 静岡・三島労働基準監督署(松尾進署長)は、労働基準監督官に対して虚偽報告をしたとして、㈲櫻家(静岡県三島市)と同社代表取締役を労働基準法第104条(報告等)違反の容疑で静岡地検沼津支部に書類送検した。同社は、1856年創業の老舗鰻店「桜家」を経営している。時間外労働に対する割増賃金不払いの是正勧告に対し、適切に支払ったとする嘘の報告を提……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ