string(52) "/news/news_tag/%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%AE%9F%E7%BF%92/"
string(8) "news_tag"

『技能実習』の労働関連ニュース

2018.04.27【労働新聞】
30年度方針 建設業の監督指導強化 長時間労働抑制へ 東京労働局

墜転落防止対策も重点 東京労働局(前田芳延局長)は今年度、建設業における長時間労働の抑制と労働災害防止に向けた監督指導を強化する。このほどまとめた行政運営方針で明らかにした。オリンピック関連工事の増加によって長時間労働が懸念されるため、建設現場を対象に、労働時間遵守に関する臨検監督を重点的に実施。死亡災害の約半数を占める墜落・転落災害の防……[続きを読む]

2018.04.12【労働新聞】
技能実習生の受入れ数拡大 サミット

 東京都を中心にスーパーマーケットチェーンを展開しているサミット㈱(東京都杉並区、竹野浩樹代表取締役社長)は今年度、技能実習制度の活用をさらに広げる。すでにベトナム人55人を、鮮魚・惣菜・ベーカリー部門のバックヤードで雇用しているが、今年度新たに81人を採用する予定。生鮮食品の加工センターにおいて精肉加工業務にも従事させる。 受け入れる実……[続きを読む]

2018.04.09【労働新聞】
申込みみなし撤廃を 経団連が規制改革要望

 派遣労働者に対する労働契約申込みみなし制度の撤廃を――経団連は、「2017年度経団連規制改革要望」を公表した。今年3月までに「雇用・労働」「外国人材」など13分野計146項目の要望について、政府の規制改革推進会議に提出している。 雇用・労働分野では、一定の違法派遣に該当した場合に派遣先が派遣労働者に対して労働契約の申込みを行ったとみなす……[続きを読む]

2018.02.27【労働新聞】
実習生ら31人に違法残業 無効な36協定と判断 青森労基署

会社側が「代表者」指名し 青森労働基準監督署(小沢誠署長)は中国人技能実習生15人を含む労働者31人に100時間を超える違法な時間外労働をさせたとして、成邦商事㈱(青森市、水産加工業)と同社の代表取締役社長、総務部長を労働基準法第32条(労働時間)などの違反の疑いで書類送検した。同社は平成28年5月16日から1カ月間、適正な手続きに基づか……[続きを読む]

2018.02.23【労働新聞】
技能実習制度適正化へ宣言 岐阜

 岐阜労働局(稲原俊浩局長)は、技能実習生等受入適正化推進会議を開催し、9団体で受入れ適正化に向けた宣言を採択した(写真)。 採択したのは、同労働局や外国人技能実習機構名古屋支部、岐阜県中小企業団体中央会など。緊密に連携し、技能実習法、入管法、労働関係法令の順守を徹底するとした。 同会議内で、平成29年4~11月の監督指導結果も公表した。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ