『手当』の労働関連ニュース

2020.07.10 【労働新聞】
自社の魅力PRを 外国人材活躍で報告書 愛知経協 NEW

 愛知県経営者協会(加藤宣明会長)は「外国人材の活躍と共生」と題する報告書をまとめた。外国人材の活躍を促進するうえでの課題を採用前、採用時などのステージごとに計16個挙げ、解決に向けた方策を、事例を交えて提示している。  採用前の課題としては、企業の魅力向上などを挙げた。優秀な人材確保に向けて動いているのは日本だけでなく、人材獲得競争は激……[続きを読む]

2020.07.09 【労働新聞】
同性パートナーにも諸手当適用 凸版印刷 NEW

 凸版印刷㈱(東京都千代田区、麿秀晴代表取締役社長)は、配偶者を持つ従業員が対象となる慶弔休暇、諸手当、結婚祝い品などについて、同性パートナーや事実婚パートナーに対しても適用するよう規定を改めた。LBGTに関する取組みとしては2018年から社内セミナーを継続開催しているが、今後は教育面だけでなく制度面からも従業員の多様な生き方を支える。……[続きを読む]

2020.06.25 【労働新聞】
建設技能者 能力に応じた処遇促進 標準見積書の改定で 国交省

職長手当を別枠計上へ  国土交通省は、建設技能者のレベルに応じた適切な賃金支払いを促進するため、職種ごとの標準見積書の改定に乗り出す。技能レベルに応じて設定した「賃金目安」に基づいた賃金を下請企業が支払えるよう、標準見積書では職長手当を別枠計上するなどして、適正な労務費を元請に提示できる仕様に改める。今後、目安を設定済みの7職種を対象にワ……[続きを読む]

2020.06.18 【労働新聞】
【賃金事例】Hamee/全社員の等級廃止し年俸制へ 約2%ピッチで全90号俸 

評価は成果に行動面など加味  IT業のHamee㈱(=ハミィ、神奈川県小田原市、樋口敦士代表取締役社長)は、全社員に年俸制を適用し、等級体系を廃止した。大学新卒者含む全社員をカバーする計90号俸の年俸テーブルを設け、「レベル」と呼ぶ号俸数で人材を管理する。ピッチは一律約2%とし、全社員公平に高いレベルをめざせるようにした。評価は、現在のレ……[続きを読む]

2020.05.19 【労働新聞】
窓口担当に手当加算 通販増向け態勢拡充 ファンケル

 ㈱ファンケル(神奈川県横浜市、島田和幸代表取締役社長執行役員CEO)は、顧客からの電話問合せに対応する契約社員、パート社員163人に特別慰労手当を支給する。個人情報保護などの理由から在宅勤務できない点に配慮し、6月末まで給与に月1万5000円、または時間当たり100円を上乗せする。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ