『女性活躍』の労働関連ニュース

2024.02.19 【労働新聞 ニュース】
中小60社で仕事体験 地元の学生へ魅力PR 千葉県 NEW

 千葉県は来年度、地元の大学生に県内中小企業の魅力を伝えるための仕事体験ツアーを開始する。企業への訪問を通じ、実際の業務を体験したり従業員と交流するプログラムを設ける。インターンシップを開くのが困難な中小企業の採用を支援するとともに、手軽に実施できる仕事体験のノウハウ確立をめざす。…[続きを読む]

2024.02.19 【労働新聞 ニュース】
男女の賃金差異平均は69.5% 厚労省 NEW

 厚生労働省は女性の活躍推進企業データベースなどで把握した、1万4577社における男女の賃金差異の状況を公表した。男性の賃金に対する女性の賃金の割合の平均は69.5%となっている。差異は正規雇用労働者に限ると75.2%、非正規雇用労働者に限ると80.2%に縮まる。  男女の賃金差異については、令和4年7月8日施行の改正省令などにより、常時……[続きを読む]

2024.02.16 【労働新聞 ニュース】
女性施設整備へ支援 建設向け助成を拡充 厚労省

 厚生労働省は令和6年度、建設業への女性労働者の入職・定着を促進するため、女性専用のトイレなどを整備した中小建設事業者に対する助成制度を拡充する方針だ。  建設労働者雇用改善法施行規則を改正し、人材確保等支援助成金(建設分野作業員宿舎等設置助成コース)を見直すもので、…[続きを読む]

2024.02.15 【労働新聞 ニュース】
人口減少社会 中小の人材確保で議論へ 6年度末に報告書 厚労省・労政審労政基本部会

地場産業もターゲット  厚生労働省はこのほど、就業構造などの基本的課題について検討する労働政策審議会労働政策基本部会(部会長・守島基博学習院大学教授)を8カ月ぶりに開き、「人口減少社会における中小企業・地域を支える産業における労働者の能力発揮」を同部会(第4期)の検討テーマにすることを決定した。中長期的な人手不足の課題や中小企業などの人手……[続きを読む]

2024.02.07 【Web限定ニュース】
女性職人比率がゼロから23% 社内での育成体制整備した塗装業者が大賞に 東京都・女性活躍で

 東京都は1月25日、令和5年度の「女性活躍推進大賞」の表彰式を都庁で開催した。合計50件の応募のなかから、塗装業の佐藤興業㈱(=写真、千代田区、84人)など4団体が大賞に選ばれている。  同社では、2015年から女性の職人や施工管理者の採用、育成を開始した。社内に「技術技能委員会」を設けるなどして、専門技術を教える体制を構築し、23年に……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。