『女性活躍』の労働関連ニュース

2020.07.02 【労働新聞】
育休からの「復職式」開催 オイシックス・ラ・大地

 有機野菜などの販売事業を手掛けるオイシックス・ラ・大地㈱(東京都品川区、高島宏平代表取締役社長)は、育児休業から今春復職した15人の「復職式」を開催した。2017年から続ける取組みで、今年は新型コロナウイルスの感染防止に鑑み、オンラインで実施した(写真)。同社では…[続きを読む]

2020.06.30 【労働新聞】
3年目以降4割弱に 大卒女性の管理職志向 国立女性教育会館

 大卒女性の管理職志向は入社2年目に5割を切り、3~5年目は4割弱に――。(独)国立女性教育会館(内海房子理事長)が実施した新卒入社者に対する追跡調査で、男女間における管理職志向の変化の違いが明らかになった。  男女別に管理職志向(「管理職をめざしたい」「どちらかといえばめざしたい」の合計)の推移をみると、男性は…[続きを読む]

2020.05.29 【労働新聞】
人材確保事例集 女性登用施策など18件追加 中部運輸局

 中部運輸局(坪井史憲局長)は、ウェブサイトで公開している運輸事業者・関係団体の人材確保・育成事例集に、女性運転士から営業所長への登用プランを設けたバス会社の取組みなど18件を追加した。  路線・観光バス業のしずてつジャストライン㈱(静岡県静岡市)では、女性の労働力確保のため、…[続きを読む]

2020.04.23 【労働新聞】
【フォーカス】神戸デジタル・ラボ/テレワーク制度 育児期の働きやすさ高まる 災害発生時に有効

全予定はクラウド管理  ㈱神戸デジタル・ラボ(兵庫県神戸市、永吉一郎代表取締役、150人)はテレワークを中心とした柔軟な働き方を推進している。全社員のスケジュールをクラウドで共有しているため、社外で働いていてもチーム単位で業務を円滑に遂行できている。週5日の出勤が不要となった結果、子育て中の社員の働きやすさも高まった。日常的なテレワークの……[続きを読む]

2020.04.15 【労働新聞】
離職率連続減めざす 新たな「工程表」を策定 全建 女性活躍

 一般社団法人全国建設業協会(近藤晴貞会長)は、3つの柱で構成する「地域建設業における女性の定着促進に向けたロードマップ」を策定した。今後5年間に推進すべき事項を明らかにしたもので、期間中は「女性の入職者に対する離職者の割合」を毎年下げ続けていくなどの目標を掲げている。  新ロードマップの柱としたのは、…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ