string(52) "/news/news_tag/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E6%B4%BB%E8%BA%8D/"
string(8) "news_tag"

『女性活躍』の労働関連ニュース

2018.04.23【労働新聞】
パチンコ大手で無期転換実施 ダイナム・勤務地限定700人を 転換後転居なしの区分に NEW

マルハンは500人が対象  パチンコ大手の㈱ダイナムと㈱マルハンは、それぞれ数百人規模の無期転換を実施する。ダイナムは有期契約の勤務地限定社員のうち、上位グレードで雇用する700人を正社員に。転換後は転居を伴う転勤のない区分で雇用する。マルハンは契約が5年を超える有期契約社員のうち希望者500人を正社員化し、勤務シフトを固定できる雇……[続きを読む]

2018.04.20【労働新聞】
4割が取組み進まず 女性活躍推進で調査 東京都 NEW

 女性活躍推進法への対応などを企業に尋ねた東京都のアンケート調査で、女性の活躍推進に関する取組みが進んでいないと考える企業割合が4割に上った。育児など家庭生活の影響で転勤・残業に制約があることを理由に挙げる企業が多い。  それによると、女性の活躍推進に関する取組みの状況について、「進んでいる」「ある程度進んでいる」と答えた企業が計60.……[続きを読む]

2018.04.12【労働新聞】
【賃金調査】日本生協連/全国生計費調査(速報) 給与所得世帯 実収入72.5万円で前年並み うち22%が税・社保料に

妻の就労収入12万円超 日本生活協同組合連合会の2017年全国生計費調査(速報)によると、サラリーマン世帯の1カ月当たりの実収入は72.5万円、消費支出は43.4万円だった。実収入が前年比0.6%増加したものの、消費支出は0.8%減少している。税・社会保険料の合計は、3.0%伸びて16.0万円となり、実収入に占める割合が22.1%にまで高……[続きを読む]

2018.04.10【労働新聞】
【フォーカス】テイ・エス テック/労使一丸の働き方改革 年休取得率99%を達成

当たり前の文化めざす 新制度説明に全国行脚 ホンダ系の自動車シート部品メーカーのテイ・エス テック㈱(埼玉県朝霞市、井上満夫代表取締役社長、連結1万6335人)は労使一丸となって年次有給休暇取得促進、時短などの働き方改革を進めている。労働協約により、時間外労働が一定の時間を超える場合には労働組合との協議を必要とするほか、労使が参画する時短……[続きを読む]

栃木県の拠点の企業内保育所は女性の意見が設置のきっかけに
2018.04.03【労働新聞】
「プライム」部門新設 NTTデータなど2社選出 ダイバーシティ経営100選

 経済産業省は、多様な人材を生かし、価値創造につなげている企業を認定する「平成29年度新・ダイバーシティ経営企業100選」の表彰式を行った。応募121社のなかから、女性技術者の採用強化に努めたYKK㈱など21社を選定している。 今年度は新たに、過去に認定を受けた企業のうち取組みを継続的に進めている企業を讃える「プライム」部門を新設。女性管……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ