『助成金』の労働関連ニュース

2021.07.06 【労働新聞】
健康保持計画で最大10万円助成 健康安全機構

 労働者健康安全機構は今年度から新たに始める、健康保持増進計画助成金の手引きを公表した。同助成金は事業場が生活習慣病の予防に向けた健康保持増進計画を作成し、計画に基づき健康指導などの取組みを実施した場合、最大10万円を助成する。令和3年度中に実施した取組みが対象で、申請期間は4年6月30日までとなっている。  助成対象となる取組みは健康測……[続きを読む]

2021.07.05 【労働新聞】
オンライン申請可能 産業雇用安定助成金 厚労省

 厚生労働省はこのほど、事業主の利便性向上のため、「産業雇用安定助成金」の計画届提出と支給申請のオンラインによる受付けを開始した。雇用調整助成金等オンライン受付システムを拡張したもの。  産業雇用安定助成金は、…[続きを読む]

2021.05.31 【労働新聞】
虚偽申請で1000万円 学習塾が安定助成金詐取 滋賀労働局

 滋賀労働局(待鳥浩二局長)は、虚偽の申請で緊急雇用安定助成金1000万円以上を不正受給したとして、学習塾・かくとくスクール(滋賀県甲賀市)と事業主名を公表した。同助成金の不正受給事案の公表は、県内では初めてとしている。  事業主は昨年5~8月、実際には雇用していない者が休業したとする虚偽の書類を大量に作成し、… 【令和3年4月30日公表……[続きを読む]

2021.05.14 【労働新聞】
副作用での休業に4000円支給へ 山梨県

 山梨県は、新型コロナウイルスワクチン接種の副作用で休業を余儀なくされた場合の支援策として、労働者・個人事業主向けの助成金を創設する。ワクチン接種を理由とした賃金の減少を防ぐ狙い。6月からの申請受付開始を予定している。  助成金額は1日4000円とし、接種日の翌日、翌々日に休業した場合に支給する。接種当日に休業した場合は、当日と翌日分が対……[続きを読む]

2021.05.13 【労働新聞】
障害者雇用促進 テレワーク実施を支援 立案から運用まで 東京都

機器購入費用の助成も  東京都は、都内中小企業の障害者雇用を後押しするため、テレワークの取組みを支援するモデル事業を開始する。これから障害者に対してテレワークを実施するモデル企業に対し、障害者雇用の専門家である「ナビゲーター」が、テレワークの導入計画の策定から導入、障害者の採用、定着までを継続的に支援する。1社当たり110万円を限度に、テ……[続きを読む]

ページトップ