『助成金』の労働関連ニュース

2024.02.29 【労働新聞 ニュース】
大卒採用・育成支援 海外研修に最大200万円補助 事業担う中核人材へ 秋田県 NEW

“活躍できる職場”増やす  企業が大卒者を採用し、経営の高度化を担う「中核人材」に育成する取組みを支援――秋田県は来年度から、海外研修などの高度な社員研修を行う中小企業に対し、経費の4分の3(最大200万円)を助成する。併せて、研究部門の創設などに要する費用を補助する事業も始める。高度な専門知識を持つ大卒者が県内企業で活躍できる環境の整備……[続きを読む]

2024.02.28 【労働新聞 ニュース】
職場実習受入助成金を新設 JEED NEW

 高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)は、4月1日からの障害者雇用納付金関係助成金の主な変更点をまとめたパンフレットを公表した。事業主が職場実習を受け入れたときに受給可能な助成金を新設するとしている。新助成金の支給額は実習・見学を行った日数に5000円を乗じた額で、同一年度内の上限額は50万円とした。ただし、もにす認定を受けた事業主……[続きを読む]

2024.02.27 【労働新聞 ニュース】
社保適用時助成金 昨年末時点での届出1700件 厚労省 NEW

 昨年12月末時点で、1718社がキャリアアップ助成金(社会保険適用時処遇改善コース)の計画届出をしていることが厚生労働省のまとめにより分かった。同助成金は「年収の壁・支援強化パッケージ」の一環で、昨年10月20日から受付を開始した。  取組み予定労働者数は令和5年度が8797人、6年度が9645人、7年度が8834人となっている。[続きを読む]

2024.02.19 【労働新聞 ニュース】
時給者に一律50円増 社保加入で10万円支給も USJ

 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を経営する合同会社ユー・エス・ジェイ(大阪府大阪市、J・L・ボニエ社長CEO)は、4月1日付でパート・アルバイトとして働く従業員(クルー)の時給を一律50円引き上げる。評価に基づく制度昇給などとは別に実施するもので、時給レンジの最低額を1160円から1210円まで高める。同時に最上位区分のパートリーダ……[続きを読む]

2024.02.16 【労働新聞 ニュース】
女性施設整備へ支援 建設向け助成を拡充 厚労省

 厚生労働省は令和6年度、建設業への女性労働者の入職・定着を促進するため、女性専用のトイレなどを整備した中小建設事業者に対する助成制度を拡充する方針だ。  建設労働者雇用改善法施行規則を改正し、人材確保等支援助成金(建設分野作業員宿舎等設置助成コース)を見直すもので、…[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。