string(52) "/news/news_tag/%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E5%88%B6%E5%BA%A6/"
string(8) "news_tag"

『人事制度』の労働関連ニュース

2018.09.11【労働新聞】
契約社員も対象に “非雇用型副業”認める ノバレーゼ9月から

 正社員だけでなく契約社員にも副業を認める企業が出始めた。ブライダル業の㈱ノバレーゼ(東京都中央区、荻野洋基代表取締役社長)は今月、正社員、契約社員、執行役員など749人を対象に副業を認める制度を導入した。 社員からの申告に基づいて会社が許可した場合に限り、所定労働時間外の労働を認める。……[続きを読む]

2018.09.04【労働新聞】
全契約社員を正規化 65歳定年制も取りやめ ラッシュジャパン

 化粧品ブランドLUSHの日本法人・㈱ラッシュジャパン(ロウィーナ・バード代表取締役)は人事制度を改定し、全社員の3割を占めていた契約社員を正社員化した。契約社員は主に店舗販売員や工場作業員として働いていた。転換後は希望に応じてフルタイム勤務で働く正社員、もしくは時給制で月90時間以上働く短時間勤務の正社員(時給正社員)として雇用する。……[続きを読む]

2018.09.03【労働新聞】
小野薬品 病児保育補助など開始 原資は減少残業代

社会貢献活動とも連動 小野薬品工業㈱(大阪府大阪市、相良暁代表取締役社長)は、2014年度と比較して15~17の各年度に減少した残業代の全額を、病児保育や資格取得の補助といった形で社員に還元し始めた。社員が自ら選べる福利厚生メニューの充実も図った。社員への還元とは別に、減った残業代に応じた金額を会社が拠出し、医療関係のNPOなどに寄付する……[続きを読む]

2018.08.28【労働新聞】
週休3日制を試行 技術・設計など1000人対象 メタウォーター

 働き方改革を推し進めている水処理大手のメタウォーター㈱(東京都千代田区、中村靖代表取締役社長)は、多様な働き方の実現に向けて週休3日制のトライアルを開始した。テレワークも社内でテストしている。 従来の1日8時間・週5日勤務の働き方から、1日10時間・週4日勤務に改め、週休3日を実現する。コーポレート、技術、設計、開発などの部門で働く約1……[続きを読む]

2018.08.22【労働新聞】
【フォーカス】味の素AGF/再雇用制度見直し 週休3日に改め年収3割増

年間休日は35日増加 雇用継続手当を職能給へ 多様な人材の活躍に力を入れるコーヒー飲料メーカーの味の素AGF㈱(東京都渋谷区、品田英明代表取締役社長、747人)は今年7月、定年後の再雇用制度を見直し週休3日制にした。年間休日を121日から156日に増やし、所定労働時間は1870時間から1600時間に削減。給与水準を見直し、年収は新制度導入……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ