『人事制度』の労働関連ニュース

2021.04.08 【労働新聞】
【賃金事例】ファンタステクノロジー/目標管理に法令遵守を加味 減点方式で問題行動防ぐ

等級別「スキル表」活用し  ITを駆使した不動産業を営むFANTAS technology㈱(東京都渋谷区、國師康平代表取締役)は昨年12月、社員の自己実現と組織成長を目的として、ジョブグレード制と個人の目標管理の達成度にコンプライアンス(法令遵守)を加味する人事評価制度を導入した。目標達成率を点数に置き換える際、期中に法令上の問題があっ……[続きを読む]

2021.04.08 【労働新聞】
各部門がプロ人材育成へ 管理職層を複線化 オリックス生命保険

遠方勤務に手当新設  オリックス生命保険㈱(東京都港区、片岡一則代表取締役社長)は、管理職層を複線化し、専門職としてのキャリアアップを可能にする「エキスパート職」コースを新設した。全社員が管理職をめざす単線型を見直し、部門単位で専門性の高い人材を育てる体制へシフトする。職務・勤務地を限定する一般職は、総合職へ統合した。併せて転勤の可否など……[続きを読む]

2021.04.01 【労働新聞】
終身年金維持し65歳定年 給与9割で延長へ 阿波銀行

DBはリスク分担型に  徳島県を中心に約100店舗を展開する㈱阿波銀行(同県徳島市、長岡奨代表取締役頭取)は、4月から65歳定年制を導入し、既存の確定給付企業年金(DB)をリスク分担型へ移行した。ボリュームゾーンであるバブル期入社世代の定年時期を遅らせて継続的な活躍を促す一方、DBの終身年金を維持している。同行が全国地方銀行協会などに確認……[続きを読む]

2021.03.25 【労働新聞】
【賃金事例】さくらインターネット/役割踏まえ「期待値」設定 期初にとるべき行動具体化

6段階で評価し昇給・昇格へ  IT業のさくらインターネット㈱(大阪府大阪市、田中邦裕代表取締役社長)では、個々人の役割に応じて「期待値」を設定し、半年サイクルで評価・フィードバックを行い、昇降格に反映する人事制度を運用している。昨年10月の人事制度改定では、上司との間で決める期待値の基準を変更した。期待値は、業務期待値、自社の行動基準(バ……[続きを読む]

2021.03.18 【労働新聞】
19職種別のコース制採用 専門人材育成めざす りそなHD

4月から新人事制度  ㈱りそなホールディングス(東京本社=東京都江東区、南昌宏取締役兼代表執行役社長)は、今年4月から19の職種別にコースを設ける新人事制度へ移行する。デジタルトランスフォーメーションやデータサイエンスなどについても等級別の定義を整備するもので、従来のゼネラリスト志向から脱却して専門人材の育成・採用をめざす。併せて最長65……[続きを読む]

ページトップ