『二重派遣』の労働関連ニュース

2020.01.16 【労働新聞】
二重派遣で事業改善命令 東京都内のIT企業 東京労働局

業務委託と称し再派遣  東京労働局(土田浩史局長)は、システムエンジニアの二重派遣を行ったとして、派遣元事業主でIT企業の㈱プロフェース・システムズ(東京都中央区)に対し、労働者派遣法に基づく事業改善を命令した。他社から「業務委託」と称して受け入れた派遣労働者を、再度「業務委託契約」を締結して東京都内のIT企業に送り込んでいたもので、職業……[続きを読む]

2018.12.26 【労働新聞】
中間搾取などで3社6人送検 労働者供給し利益得る 熊本・八代・玉名労基署

3労基署が共同捜査  熊本県内の3労働基準監督署は労働者供給事業で利益を得た櫻井精技㈱(熊本県八代市)、オオクマ電子㈱(同県熊本市)、吉野電子工業㈱(同県玉名郡)、川上電装(同県熊本市)の代表者など3社6人を労働基準法第6条(中間搾取)違反などの疑いで熊本地検八代支部と玉名支部に一斉送検した。オオクマ電子と吉野電子工業は二重派遣により、川……[続きを読む]

2018.05.22 【労働新聞】
港湾運送業へ違法派遣 半年の事業停止命令 神奈川労働局

派遣先で死亡災害起こす  神奈川労働局(三浦宏二局長)は、派遣が禁止されている港湾運送業に労働者を派遣したとして、特定派遣事業主の関東海陸企業㈱(東京都港区)と㈱山樹(神奈川県三浦市)の2社に対し、6カ月の事業停止を命令した。関東海陸企業は、自社の労働者を派遣するだけでなく、山樹から受け入れた労働者を派遣する「二重派遣」も行っていた。派遣……[続きを読む]

2018.04.24 【労働新聞】
静岡の工場に労働者供給 派遣業者を行政処分 大阪労働局

実態は二重派遣、偽装請負   大阪労働局(田畑一雄局長)は1年半近くに渡り二重派遣による労働者供給事業と偽装請負を行ったとして、労働者派遣事業許可事業主の㈱キャリアシップ(大阪府大阪市淀川区、入山洋和代表取締役)に2カ月の事業停止と事業改善を命令した。労働者供給は静岡県内の工場に対して行われており、同労働局と静岡労働局(高森洋志局長)の合……[続きを読む]

2017.05.24 【労働新聞】
二重派遣で停止命令 建設業務へ派遣も 神奈川労働局

 神奈川労働局(姉崎猛局長)は、労働者供給により違法な「二重派遣」をしていたとして、派遣元事業主の㈲結城工業(福島県いわき市)に対し、1カ月の事業停止と事業改善を命じた。 同社は、派遣元事業主7社から受け入れた労働者を、神奈川県の製造業者に送り込み、同製造業者の指揮命令下で、プラントの配管などの製缶溶接業に従事させた。期間は平成27年12……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ