『中期経営計画』の労働関連ニュース

2018.09.19 【労働新聞】
第一カッター興業 居酒屋で会社説明会 社長と話せる場作る

技術極める”変態”採用へ 第一カッター興業㈱(神奈川県茅ケ崎市、高橋正光代表取締役社長)は、このほど策定した中期経営計画の中で「人材」をキーワードに掲げ、将来の担い手の確保・育成および働き方改革などに取り組む。根幹をなす大卒採用では、1つの技術に深く携われる”変態”を確保すべく、居酒屋で会社説明会を行う手法を採り入れる方針だ。学生が直接、……[続きを読む]

2017.10.23 【労働新聞】
イズミ 教育投資額拡充の意向 中期経営計画で

 スーパーマーケットなどを展開している㈱イズミ(広島県広島市、山田泰明代表取締役社長、正社員2339人、パート5030人)はこのほど発表した中期経営計画のなかで、以前から積極的に取り組んでいた人材育成施策をより強化していく方針を明らかにした。 管理職からパートを指す「パートナー社員」まで全階層での能力開発を強化するとし、1人当たりにかける……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ