『両立支援』の労働関連ニュース

2020.07.08 【労働新聞】
職場改善普及へ優良2社を表彰 石川経協 NEW

  一般社団法人石川県経営者協会(高松喜与志会長)は、従業員にとってより良い職場づくりをめざす企業を表彰する「かがやきカンパニー大賞」の第1回表彰式を開催した(写真)。建設総合サービス業の㈱トーケン(石川県金沢市)、医療機器販売業の丸文通商㈱(石川県金沢市)の2社が大賞に選ばれている。  同賞は、職場環境改善の取組みを同県内企業に広く普及……[続きを読む]

2020.07.02 【労働新聞】
【フォーカス】クレハ/3交替勤務者のモデル示す 介護離職防止対策進める

ハンドブックを作成  ㈱クレハ(東京都中央区、小林豊代表取締役社長、連結4271人)では、社員の仕事と介護の両立支援に向けて多様な対策を進めている。社員向けに作成した「ハンドブック」では、事業所(工場)において3交替勤務で働く場合であっても両立が可能であると示すプランを盛り込んだ。地域包括支援センターに関する役割の紹介や、要介護認定までの……[続きを読む]

2020.06.30 【労働新聞】
両立支援助成に特例 コロナ対応で最大175万円 厚労省

 厚生労働省は、新型コロナウイルスによって家族の介護をせざるを得なくなった労働者に有給の休暇を取得させた中小企業に対し、最大175万円を給付する助成金を新設した。  両立支援等助成金の介護離職防止支援コースに特例を設けたもの。新型コロナへの対応として利用可能な有給の介護休暇制度を設け、…[続きを読む]

2020.06.25 【労働新聞】
【フォーカス】楓工務店/テレワーク 転勤帯同しても就業継続 育児と両立可能に

経験活かした提案を実現  注文住宅を手掛ける㈱楓工務店(奈良県奈良市、田尻忠義代表取締役、66人)では、テレワークなどの柔軟性の高い働き方を認めて誰もがライフイベントなどに左右されずに長期間働ける環境を整備している。育児と仕事を両立した結果、体験に基づく設計提案ができるようになったとの意見も出ている。テレワークは、夫の転勤で本社勤務が困難……[続きを読む]

2020.06.22 【労働新聞】
不育症治療の支援へ奨励金 東京都

 東京都は、妊娠後に死産・流産を繰り返す「不育症」の治療と仕事の両立に向けた環境整備に取り組む企業への支援を開始する。不妊治療との両立支援を行う企業を対象に2018年度から実施している研修・奨励金制度事業を拡充するもの。  今年9月~来年1月に動画配信による研修を実施し、…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ