『メンタルヘルス』の労働関連ニュース

2021.05.25 【安全スタッフ】
オンライン面接の留意点解説 ストレス要因変化に注意を 労働者健康安全機構

 (独)労働者健康安全機構は、産業医がオンラインによる面接指導を行うにあたって留意すべき事項を解説した動画を公開した。産業医科大学産業生態科学研究所産業精神保健学研究室の江口尚教授らの監修のもとで作成したもので、新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえて、医療機関と自宅や事業場をオンラインでつないで面接をする際のポイントを解説している。……[続きを読む]

2021.04.28 【労働新聞】
【今週の視点】テレワーク セルフケアが重要に ストレスを早期発見

自分へ合った対処法で  コロナ禍を契機として、テレワークが普及して1年あまりが経ったが、働き方や仕事観の変化でメンタルヘルス不調を訴える人が少なくない。自宅で黙々と一人作業している状態で、ストレスと上手に付き合うには「セルフケア」が重要になる。ストレスに早い段階で気付き、自分にあった対処法を見つけて解消していくことが大切だ。…[続きを読む]

2021.04.21 【労働新聞】
3年度事業計画 メンタル予防新たに推進へ 協会けんぽ

 全国健康保険協会(協会けんぽ)は令和3年度の事業計画を決定し、新たにメンタルヘルス予防に取り組む考えを明らかにした。事業所などと連携した対策の推進に努めるとしている。傷病手当金の支給増を抑える狙いがあるとみられる。  傷病手当金の受給者の傷病は精神疾患が最も多く、約3分の1を占める。厚生労働省が2月5日に提出した改正法案は、4年から傷病……[続きを読む]

2021.04.08 【安全スタッフ】
ラインケアの実践例を紹介 厚労省 メンタルヘルスシンポ

 厚生労働省は、令和2年度職場のメンタルヘルスシンポジウムの動画をホームページに公開した。今年度のテーマは「ラインによるケア」で、 メンタルヘルス対策の実践報告として企業が事例を発表している。オムロンエキスパートリンク(株)では、ラインケア研修をミニ研修化して参加しやすくし、e-ラーニング導入により受講環境を整備。ストレスチェック集団分析……[続きを読む]

2021.03.10 【安全スタッフ】
ヒヤリハット 回避できた理由聞く 成功体験の側面から対策 建災防

新報告を作成へ  建設業労働災害防止協会は、心身の健康だけでなく、レジリエンス(復元力)を重視した「新ヒヤリハット報告」を作成した。従来のヒヤリハット報告と大きく異なる点は、業務量や疲労の度合い、気分や睡眠状態などの体調に加えて、仕事のやりがいと周囲のサポートに関わる質問、ヒヤリハットを回避できた具体的な理由についての質問があることだ。ヒ……[続きを読む]

ページトップ