『ベア』の労働関連ニュース

2024.04.25 【労働新聞 ニュース】
非管理職層にチーフ職新設 管理職の負担軽減へ SBテクノ

分業化でプレマネ脱却  SBテクノロジー㈱(東京都新宿区、阿多親市代表取締役社長)は、プレイングマネージャーとして働くラインマネジメント職の負担を軽減するため、非管理職層に現場リーダーの役割を担うチーフ職を新設した。各プロジェクトを推進していくためのマネジメントの役割と権限は、管理職層であるプロフェッショナル職の人材に移管する。併せて管理……[続きを読む]

2024.04.22 【労働新聞 ニュース】
新制度で12%賃上げ 若手と管理職に重点配分 セゾン投信

 セゾン投信㈱(東京都豊島区、園部鷹博代表取締役社長)は、人事制度の改定に伴い、基本給に当たる「ベース賃金」を平均11.8%引き上げた。新たに全8階層の等級体系を整備し、等級別にベース賃金の給与レンジを設けるに当たり、不利益変更が起こらないように調整している。  新制度では、管理職層と非管理職層を各4等級に区分。管理職層は、…[続きを読む]

2024.04.22 【労働新聞 ニュース】
ベア1万円に届かず 前年比3300円増 本紙集計

 本紙が把握・掲載してきた賃上げの最終集計(4月12日現在)によると、平均賃金方式に基づく賃上げ総額(定期昇給分を含む)は、347組合の単純平均で1万3850円となった。前年実績の平均9724円と比較すると、約4100円伸びている。  月例賃金に対する賃金改善分(ベースアップのほか、手当増額なども一部含む)は、379組合の平均で…[続きを読む]

2024.04.18 【労働新聞 賃金調査】
【賃金調査】厚労省 令和5年都道府県別賃金/中企業男性 東京の所定内40.6万円 介護職員女性22万~24万円台に集中

名阪より1~2割高い  厚生労働省の「令和5年賃金構造基本統計調査」によると、企業規模100~999人の一般労働者・男性の所定内給与は、東京40.6万円、大阪36.4万円、愛知33.3万円だった。東京の水準と比べると、大阪は10%、愛知は18%の差が付いている。職種別では、営業用大型貨物自動車運転者が東京34.7万円、大阪36.5万円、愛……[続きを読む]

2024.04.01 【労働新聞 ニュース】
1.6万円台を維持 中小のベア分3%超に 連合第2回集計

 連合は3月22日、春季生活闘争の第2回回答集計を発表した。定期昇給相当分を含む賃上げ総額(加重平均)は、1万6379円、率では5.25%となった。第1回(1万6469円、5.28%)から額・率とも微減したが、要求水準に掲げた「総額5%以上」をクリアする水準を維持している。  ベースアップなどの賃上げ分は、1237組合の平均で1万1262……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。