『ベア』の労働関連ニュース

2021.08.25 【労働新聞】
改善分獲得は16組合 夏季賞与0.66カ月に サービス連合

 旅行・宿泊・国際航空貨物などの組合で構成するサービス・ツーリズム産業労働組合連合会(後藤常康会長)は、今春の賃上げ交渉結果をまとめた。昨年に続きコロナ禍の影響を大きく受けるなか、69組合が賃金改善要求を掲げ、6月19日までに44組合が合意に達している。方針どおり3月末までに合意したのは36組合で、うち16組合が…[続きを読む]

2021.07.26 【労働新聞】
1000円減も昇給2.3% 3分の1がベア獲得 日建協

 大手ゼネコンなどで勤務する建設ホワイトカラー層の産別組織である日本建設産業職員労働組合協議会(鈴木誠一議長)は、2021年賃金交渉結果の中間報告(7月12日時点)を取りまとめた。加盟する35組合のうち、妥結に至った30組合を集計している。  定期昇給を含めて…[続きを読む]

2021.07.20 【労働新聞】
定昇込5200円に ベア分は3年ぶり増 連合最終集計

 連合の賃上げ最終集計結果(7月1日現在)によると、平均賃金方式における賃上げ額(定昇相当込み)は加重平均で5180円、率では1.78%となった。前年結果に比べて326円、0.12ポイント低下したが、8年連続で5000円以上の水準を維持している。300人未満の中小の賃上げ額は…[続きを読む]

2021.05.27 【労働新聞】
【賃金調査】中労委・令和2年 賃金事情調査/大手の大卒実在者賃金 55歳56万円がピーク 家族手当第1順位6.3%減の1.6万円

45歳以上で最大4.5%減  大手企業の賃金実態を調べている中央労働委員会の「賃金事情調査」によると、大卒の事務・技術(男性)の実在者平均所定内賃金は、22歳22.1万円、35歳39.1万円、45歳49.6万円、55歳56.1万円などとなった。22歳を除くすべての年齢階級で前年比で減少し、とくに45歳以上では1.6~4.5%ダウンしている……[続きを読む]

2021.04.23 【労働新聞】
賃上げ5800円弱 流通では堅調なベア 本紙集計

 本紙がまとめた賃上げ集計の最終結果(4月16日時点)によると、平均賃金方式に基づく賃上げ額は、282組合の単純平均で5758円だった(5面に集計表)。賃金構造維持分などを含まないベースアップ相当分は、188組合の平均で1474円となっている。  ベアの要求を控えた組合が散見される一方、…[続きを読む]

ページトップ