『パート』の労働関連ニュース

2019.05.16 【労働新聞】
ワタミ労組 パート・アルバイトへ一時金 19交渉で回答獲得

同一労働同一賃金にらむ  居酒屋の経営や宅食事業などを行うワタミ㈱の企業内労組であるワタミメンバーズアライアンス(亀本伸彦中央執行委員長)は、2019賃上げ交渉の結果、パート、アルバイト社員に対し、一時金を支給する回答を獲得し妥結した。同一労働同一賃金をにらんだ働き方改革を意識したもので、具体的な金額や支給要件などは今後の労使協議で決める……[続きを読む]

2019.05.14 【労働新聞】
再就職期間を確保 車販廃止の整理解雇で NREU

 JR連合(松岡裕次会長)は、グループ労組の日本レストランエンタプライズユニオン(NREU)が、車内販売廃止に伴う整理解雇に関して、㈱日本レストランエンタプライズと団体交渉を行ったことを明らかにした。再就職活動期間確保のため、雇用期間を延長するなどの回答を得ている。  平成31年2月中旬、同社の秋田営業所において、3月のダイヤ改正で秋田新……[続きを読む]

2019.04.18 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/平成30年都道府県別賃金 男性・所定内 東京・中企業39.8万円に 大阪との差5万円超える

パート女性の時間給 1000円以下15地域のみ  賃金構造基本統計調査の都道府県別集計によると、100~999人規模企業で働く一般労働者・男性の所定内給与額は、東京39.8万円、大阪34.5万円、愛知31.7万円などとなった。主要3地域とも前年比プラスだったが、なかでも東京の伸びは2.7%増とめだち、大阪との差が5万円を超えている。短時間……[続きを読む]

2019.04.11 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/平成30年賃構調査(概況) フルタイム男性 ピークは42.6万円に 30~40歳代の伸びめだたず

パート女性 31円増で1100円台へ  厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査(概況)」によると、一般労働者・男性の所定内賃金は平均で33.8万円、年齢階級別のピークは50~54歳42.6万円だった。全体的に前年比プラスとなった一方、30~40歳代にはめだった伸びがみられない。100人未満の小企業に限れば、軒並み1%前後の減少率を示し……[続きを読む]

2019.04.04 【労働新聞】
70歳超えても雇用 パートの定年撤廃 シダックス

 パート・アルバイトの定年を70歳としていたシダックス㈱(東京都渋谷区、志太勤一代表取締役会長兼社長)は、グループ会社で働くパートの雇用上限年齢を撤廃した。今後は70歳を超えても働けるようにして、人材確保を進める。  同社は、カラオケ事業のほか、給食事業や施設管理事業などを展開している。現在、65歳以上のパート・アルバイトは5300人で、……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ