『パート』の労働関連ニュース

2020.04.27 【労働新聞】
パート引上げ率3% 5年連続正社員上回る UAゼンセン

 UAゼンセン(松浦昭彦会長)は、3月末時点における2020年春季労使交渉の妥結状況を公表した。  短時間(パートタイム)組合員に関して、妥結した169組合の3月末時点の状況をみると、時間当たり賃金の引上げ額と引上げ率は、単純平均で30.3円、2.99%だった。…[続きを読む]

2020.04.20 【労働新聞】
賃上げ率1.94%に 20労使交渉で中間集計 連合

 連合がまとめた20年春季賃上げ交渉の中間集計(4月2日現在)によると、集計対象となった2277組合の定昇相当込み賃上げ額平均は5761円で、賃上げ率1.94%となった。前年同時期の6412円、同2.15%を651円、0.21ポイント下回っている。  賃上げ分(ベア分)が明確に分かる1228組合の集計をみると、定昇相当込み賃上げ額平均は6……[続きを読む]

2020.04.03 【労働新聞】
不本意非正規に照準 パート・有期で基本方針 厚労省

 厚生労働省は、パート・有期雇用労働法に基づき「短時間・有期労働者対策基本方針」を作成した。政策や行政指導の基本的な方向性を定めたもので、今年4月1日の同法施行と同時に適用している。「不本意非正規労働者」などが希望に応じてキャリアアップが図られるよう、従来の「短時間労働者対策指針」を大幅改定した。  同方針では、新たに不本意非正規労働者の……[続きを読む]

2020.03.19 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/毎月勤労統計(元年平均確報) 現金給与総額 0.3%減の32.3万円 実質は0.9%マイナス

パート時給は1167円に  厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、令和元年平均(確報)の月間給与総額は32.3万円となり、前年比0.3%減だった。平成26年から続いていたプラス推移が止まっている。物価の変動を加味している実質賃金指数は99.9で0.9ポイント減少した。一方、雇用形態別の所定内給与についてはフルタイム労働者が0.6%増の31……[続きを読む]

2020.03.09 【労働新聞】
対応済み企業1割 同一労働で動向調査 大分労働局

 大分労働局(坂田善廣局長)は、県内の企業114社を対象に、「同一労働同一賃金への対応状況について」アンケート調査を行った。令和2年4月から改正パートタイム・有期雇用労働法や同一労働同一賃金ガイドラインが施行され、大企業は令和2年4月から、中小は令和3年4月から適用されることから、県内企業の動向把握を目的に行ったもの。  「パートタイム労……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ