string(88) "/news/news_tag/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF/"
string(8) "news_tag"

『ストレスチェック』の労働関連ニュース

2017.05.10【労働新聞】
「面接指導受けない」 ストレスチェックで問題化 経営協会調査

 一般社団法人日本経営協会が企業の人事・総務部門管理職やストレスチェック制度担当者に行ったアンケート調査で、ストレスチェックを実施した企業の3割が、面接指導対象に選定されても指導を受けない人が多いことを問題視していることが分かった。ストレス状況を正直に答えないなど、検査の効果に疑問を感じる企業も少なくない。 調査は昨年12月〜今年1月、企……[続きを読む]

ストレス サラリーマン 鬱 長時間労働
2017.04.19【安全スタッフ】
職長が職場環境をチェック 無記名ストレス検査と併せ 建災防・メンタルへルス対策で手引き

 建設業労働災害防止協会は、「建災防方式健康KYと無記名ストレスチェック」を活用した職場環境改善マニュアルを作成した。このほど開催した「平成28年度建設業におけるメンタルへルス対策のあり方に関する検討委員会」第5回会合で、報告書案の形で示されたもの。現場の作業員を対象にした「無記名ストレスチェック」のストレス判定図の結果に基づき、職長と現……[続きを読む]

kmc1
2017.04.07【労働新聞】
メンタルヘルス対策 支援制度を紹介 東京都が冊子

 東京都労働相談情報センターは、心の健康対策に関連する法令や公的支援制度を紹介する冊子「働く人のメンタルヘルスガイド2017」を作成した。平成27年12月に導入されたストレスチェック制度の実施手順や留意点などを解説したほか「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に基づくメンタルヘルスケアの具体的な進め方や、休業した労働者の職場復帰支援の……[続きを読む]

メンタルヘルス 鬱 ブラック企業 長時間労働 サラリーマン 社員
2017.04.04【安全スタッフ】
【特集1】この1年で見えてきた ストレスチェックの勘所 管理監督者が直接周知を 集団分析の評価は双方向で
<執筆>中央労働災害防止協会 健康快適推進部 ストレスチェック相談室長 浜谷 啓三

 ストレスチェック制度の施行から1年が過ぎた。多くの事業場が初めての経験に戸惑うなか、受検率の改善や集団分析の方法につまづいているケースが目立つ。今号特集Ⅰは、企業担当者に直接助言などを行っている中災防の浜谷啓三ストレスチェック相談室長が、次回の実施に向けて活用の〝勘所〟を示す。管理監督者が朝礼の機会などに丁寧に説明することや、集団分析の……[続きを読む]

as2017_2279_03-1

年月アーカイブ

ページトップ