string(88) "/news/news_tag/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF/"
string(8) "news_tag"

『ストレスチェック』の労働関連ニュース

2017.11.23【労働新聞】
負荷を負担にしない職場へ 過労死防止シンポ

 11月の過労死等防止啓発月間に合わせ、全都道府県でシンポジウムが開かれている。11月6日には東京・立川で行われ(写真)、産業医の櫻澤博文氏がメンタルヘルス不調を発生させない職場作りについて講演した。 櫻澤医師は米国立産業安全保健研究所の職業ストレスモデルを用い、仕事の負荷が「負担」になった時に心身に影響が出ると解説。「負担にしないために……[続きを読む]

1120-02-01-a
2017.10.26【労働新聞】
ストレス検査の不実施はリスク 千葉労基署

 千葉労働基準監督署(西岡正純署長)は10月5日「ストレスチェック制度研修会」を開催した=写真。 社会保険労務士の宮沢佳子氏が制度の概要などを解説。企業がストレスチェックを実施しないことは「リスク」と強調。ストレスチェックは公法上の義務だが、実施していない企業で労災が発生した場合、それを理由とした損害賠償請求もあり得ると話した。 参加者か……[続きを読む]

1023-03-01
2017.09.18【安全スタッフ】
ストレス検査8割超が実施 厚労省初公表

 厚生労働省は、ストレスチェック制度の実施状況を施行後初めて公表した。平成29年6月末時点で、8割超の事業場がストレスチェック制度を実施済みであることが分かった。実施事業場の8割近くで集団分析が行われていたという。今後、助成金などの各種支援事業の充実を図るとしている。……[続きを読む]

19e04fc_s
2017.09.06【安全スタッフ】
【特集2】ストレスチェックを職場改善へつなげる 働きやすい環境づくりへ 労働者健康安全機構/ニチバン

ストレスチェックでは、集団分析結果を受けた職場自身の取組みが重要になる。「職場におけるストレスの気づきを与え、職場環境について話し合う場をつくること」と労働者健康安全機構の菅野由喜子産業保健アドバイザーはいう。簡単なことから職場環境を変えていくのが活動を上手く進めるポイントだ。33ページからは、組織的な産業保健体制づくりに力を入れているニ……[続きを読む]

特集2イラスト
2017.09.01【労働新聞】
ストレスチェック 結果の分析は41% 連合“安衛調査“で判明

 連合が3年に1回実施している労働安全衛生に関する調査結果がまとまった。9回目の今回はストレスチェック開始後初の調査で、その実施率こそ高い一方、結果の分析まで行っている事業場の少なさが浮き彫りになっている。 今年1~3月に実施し、支部や分会を含む3286組織(民間2604、公務・公営663、業種不明19)から回答を得たそれによると、ストレ……[続きを読む]

ストレス過労

年月アーカイブ

ページトップ