『コミニュケーション』の労働関連ニュース

2012.04.16 【労働新聞】
行事参加に温度差 指導層と20代の考え方 愛知経協と連合愛知

 愛知県経営者協会と連合愛知は、20代社員と職場の指導者層とのコミュニケーションギャップをテーマにした共同研究を発表した。会社などが開催するレクリエーション行事について、全員参加すべきとの意見が指導者層で7割に上ったが、20代社員では半数以下になるなど考え方の違いが表面化している。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ