『アルバイト』の労働関連ニュース

2019.05.16 【労働新聞】
ワタミ労組 パート・アルバイトへ一時金 19交渉で回答獲得

同一労働同一賃金にらむ  居酒屋の経営や宅食事業などを行うワタミ㈱の企業内労組であるワタミメンバーズアライアンス(亀本伸彦中央執行委員長)は、2019賃上げ交渉の結果、パート、アルバイト社員に対し、一時金を支給する回答を獲得し妥結した。同一労働同一賃金をにらんだ働き方改革を意識したもので、具体的な金額や支給要件などは今後の労使協議で決める……[続きを読む]

2019.05.14 【労働新聞】
再就職期間を確保 車販廃止の整理解雇で NREU

 JR連合(松岡裕次会長)は、グループ労組の日本レストランエンタプライズユニオン(NREU)が、車内販売廃止に伴う整理解雇に関して、㈱日本レストランエンタプライズと団体交渉を行ったことを明らかにした。再就職活動期間確保のため、雇用期間を延長するなどの回答を得ている。  平成31年2月中旬、同社の秋田営業所において、3月のダイヤ改正で秋田新……[続きを読む]

2019.05.10 【労働新聞】
労働条件確保 講師バイトの認証制度拡大 学習塾協会

 公益社団法人全国学習塾協会(安藤大作会長)が展開するアルバイト講師の労働条件確保に向けた自主的な取組みが拡大している。2年前に開始した「安心塾バイト認証制度」の認証数が、125社1366事業所に達したと発表した。  同制度は、労働条件の明示、労働時間管理など21項目すべての基準を満たしている事業所を、適切な労働環境が保たれているとして協……[続きを読む]

2019.03.21 【労働新聞】
バイトテロ撲滅へ 一斉休業し勉強会実施 大戸屋

 アルバイトが店内で不適切な行動をして、その様子をインターネット上にアップする「バイトテロ」の被害に遭う企業が続発している。全国で飲食店「大戸屋」を展開する㈱大戸屋ホールディングス(東京都三鷹市、窪田健一代表取締役社長)は、今月12日に全店を一斉休業し、業務の一環として店舗内でスタッフ教育を実施した。バイトテロに遭った企業の中でも異例の取……[続きを読む]

2019.03.05 【労働新聞】
労契法20条 バイトへ賞与不支給は不合理 成績・業績に連動せず 大阪高裁

新卒正職員の6割以上で  基本給や賞与、福利厚生に関する正職員との相違が労働契約法第20条に違反するとして、大阪医科薬科大学のアルバイト職員が起こした訴訟で、大阪高等裁判所(江口とし子裁判長)は、賞与や夏期特別有給休暇などについて、全く支給・付与しないことを不合理とする判決を下した。賞与については、職員の成績や同法人の業績に連動しない算定……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ