新型コロナウイルス ウェブセミナー初実施が34%に 民間調べ

2020.04.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 人材関連業の㈱ディスコ(東京都新宿区)は、「新型コロナウイルス感染拡大による採用活動への影響」調査の結果を公表した。2021年の新卒採用に関してウェブセミナーを新たに導入した企業は34.0%に上る。実施した企業のうち「収束後も利用したい」と考える割合は57.3%だった。

 ウェブ面接を新たに導入した企業も24.1%と少なくない。

 調査は今年3月末、全国の主要1万3920社を対象にインターネットで実施したもの。864社から回答を得た。

令和2年5月4日第3255号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ