外国人材確保を支援 中小企業へ採用ノウハウ提供 東京都新事業

2016.02.17 【労働新聞】

 東京都はこのほど、海外展開をめざす中小企業の人材確保を支援する新事業を開始した。研究者やエンジニアなどの専門職や海外進出を担当する営業職としてアジア地域の外国人の採用を考えている中小企業を対象に、採用ノウハウなどを提供するセミナーや相談会を開催する。3月中旬に開くセミナーでは、採用事例を示しながら、外国人へのアプローチ方法のほか、職場に定着させるためのキャリアの提示といった受入れ環境の整え方について解説。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年2月15日第3053号2面

あわせて読みたい

ページトップ