女性開発商品を認定 活躍促進へ”ブランド” 神奈川県

2013.10.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 神奈川県は、女性が開発に貢献した商品(モノ・サービス)を「神奈川なでしこブランド(KNB)」として認定する新事業をスタートさせた。認定商品を積極的にPRすることを通じて、女性の活躍の具体的な好事例を提示したい考え。同県内企業が経営戦略として女性の登用、活躍促進に取り組むことを後押しするのが狙いだ。

 募集の対象となるのは、女性が開発に貢献した商品で、応募時点で実際に県内の市場に提供されているもの。

 審査を経て認定された商品は、企業が「KNB認定」と称することができる。さらに同県が積極的なPR活動を展開するとしている。

 募集期限は11月15日(金)で来年2月に認定式を行う予定だ。問合せは同県産業労働局労政福祉課TEL045-210-5744まで。

関連キーワード:
平成25年10月21日第2941号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ