就業継続に向けサポート積極化 全国ハローワーク

2015.09.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、9月から全国のハローワークで「就業継続サポートプラン」をスタートさせた。従業員の離職防止、就業継続に向けた各種の事業主支援を積極化する。

 サポートを強化するのは「若年者をはじめとする一般従業員の職場定着」「障害のある従業員の職場定着」「メンタルヘルス不調者の就業継続」など5分野。これまで活躍していた従業員が不本意に退職とならないよう、事業主の求めに応じて相談を受け付ける。

平成27年9月28日第3034号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ