多様な人材活躍へ取組みを推進 東京経協総会

2017.07.15 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 一般社団法人東京経営者協会(鵜浦博夫会長)は、経団連会館(千代田区)で社員総会を開催した=写真。2016年度事業報告と17年度事業計画案の決議を行った。

 開会に当たり鵜浦会長は、「経営層から担当者までの幅広い層を対象とした交流改革の拡充や、多様な人材の活躍に向けた取組みを推進していく」と方針を提示。労働関係の法改正の動向や対応策に関する情報提供にも力を入れるとした。

 事業報告では、「企業人による大学出前講座」の成果を紹介。10大学に延べ77人の講師を派遣し、学生のキャリア教育を支援している。

ジャンル:
平成29年7月10日第3120号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ