ステージⅢで公示 まん延防止措置を新設 政府・コロナ対処方針

2021.02.26 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 政府は新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針を改正し、新たに設ける「まん延防止等重点措置」について、ステージⅢ相当の対策が必要な状況になっていることを公示の要件とする方針を決定した。ステージⅡ相当であっても、特定の区域で感染が急拡大し、広範囲に拡大するおそれが認められる場合などについては、諮問委員会の意見を踏まえたうえで、総合的に勘案して適用するとしている。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年3月1日第3295号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ