『IT業』の労働関連ニュース

2020.01.16 【労働新聞】
二重派遣で事業改善命令 東京都内のIT企業 東京労働局

業務委託と称し再派遣  東京労働局(土田浩史局長)は、システムエンジニアの二重派遣を行ったとして、派遣元事業主でIT企業の㈱プロフェース・システムズ(東京都中央区)に対し、労働者派遣法に基づく事業改善を命令した。他社から「業務委託」と称して受け入れた派遣労働者を、再度「業務委託契約」を締結して東京都内のIT企業に送り込んでいたもので、職業……[続きを読む]

2019.11.28 【労働新聞】
【フォーカス】ソニックガーデン/在宅勤務 週平均で4日実施 利用率は9割超える 

事前申請や利用理由不要  ソフトウエア開発会社の㈱ソニックガーデン(東京都世田谷区、倉貫義人代表取締役社長、37人)は、全社員を対象に在宅勤務を認めている。昨年の実績は、平均利用率が9割を超え、1週間当たりの平均利用回数は4回に上った。基本方針に「オフィスの雰囲気を維持する」「チームワークを発揮しやすい」を掲げる。「利用時の理由を会社に説……[続きを読む]

2019.11.21 【労働新聞】
通園補助で1万円 育児向け5制度整備 アジアンリンク

 企業向けにIT技術支援を行う㈱アジアンリンク(東京都品川区、田邊克重代表取締役社長)は、認可・無認可を問わず保育園に通う0~2歳の子供を持つ親を対象に、月額1万円の補助金を支給することなどを内容とする人事制度を開始した。  同社が今月導入したのは、金銭関係2制度、休暇・休業関係3制度の合計5つ。  金銭関係の1つである「保育園補助」は、……[続きを読む]

2019.10.07 【労働新聞】
SCSK 限定正社員で人材確保 秋田・石川に新拠点

介護離職防止へ転籍も  大手情報サービス業のSCSK㈱(東京都江東区、谷原徹代表取締役社長執行役員)は、システム開発などを行う子会社の態勢拡充をめざし、来年4月に秋田県および石川県に開発拠点を設立する。子会社の人員は、現在から420人増の1000人態勢にしたい考え。地元志向の強い人材を中心に限定正社員として雇用して要員確保を進める。同社で……[続きを読む]

2019.10.03 【労働新聞】
【賃金事例】NTTコミュニケーションズ/年収3000万円超も可能に 高度専門人材へ新処遇体系

4階層ごと給与レンジ設ける  NTTコミュニケーションズ㈱(東京都千代田区、庄司哲也社長)は今年7月、データサイエンティストなどの高度専門人材を処遇する「アドバンスド・スペシャリスト制度」を整備した。従来は会社とスペシャリスト本人が個別に契約を結んでいたところ、新たに4階層の格付け体系を整備し、それぞれに給与レンジを設定した。CTOや技術……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ