『IT業』の労働関連ニュース

2022.06.14 【労働新聞 ニュース】
水曜を半休とし週休2.5日制 ココネ

 スマホアプリの開発・運営などの事業を行うココネ㈱(東京都世田谷区、冨田洋輔代表取締役)は、6月から週休2.5日制へ移行した。全社的にフレックスタイム制を導入するなか、毎週水曜日を半休扱いとし、午後の4時間分を勤務したものとみなす。賃金や所定労働時間、固定残業代(月45時間)などの条件は変更しない。  同社のフレックスタイム制では、社員が……[続きを読む]

2022.06.13 【労働新聞 ニュース】
4割がフルリモート 平均出社率は39%に ミクシィ

 ㈱ミクシィ(東京都渋谷区、木村弘毅代表取締役社長)は、1カ月単位で部署ごとに出社回数を選択できる「マーブルワークスタイル」制度の運用状況を明らかにした。正式スタートした今年4月に各部署が選んだルールは、「フルリモート可」が42.4%で最も多く、4月の平均出社率は4割弱だったとしている。  次いで多かったのは「週1出社推奨」の25.7%で……[続きを読む]

2022.06.02 【労働新聞 フォーカス・企業事例】
【フォーカス】㈱はてな/在宅中心へ居住地制限撤廃 全員フレックスに

生産性低下しないと確認  IT業の㈱はてな(栗栖義臣代表取締役社長)は今年5月から出社を前提としない働き方へ移行し、居住地に関する制限を撤廃した。正社員に対してコアタイムを設けない「スーパーフレックス制」を適用している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1年半前から出社/在宅を自ら選べる制度を運用していたが、改めてリモート中心のスタイル……[続きを読む]

2022.05.26 【労働新聞 ニュース】
リーダー層の賃上げ2%に 毎年6%達成できず メンバーズ

年収1.6倍計画は続行  デジタルビジネスの支援を業とする㈱メンバーズ(東京都中央区、剣持忠代表取締役社長)は、グループ全社員に0.2~1.2%のベースアップを実施し、6月に決算賞与1.0万~6.4万円を支給すると発表した。管理職手前のリーダー層の賃上げ率は、年収ベースで2.0%になる。同社では2030年をめどに年収を1.6倍にする計画を……[続きを読む]

2022.05.24 【労働新聞 ニュース】
週休3日制 給与維持して週32時間試行 インターリンク

 インターネットプロバイダ業務などを営む㈱インターリンク(東京都豊島区、横山正代表取締役)は、毎週水曜日を休日とする週休3日制を試験導入した。給与水準は維持したまま週40時間から32時間勤務に移行するもので、5月から希望した92%の社員に適用した。  原則として水・土・日が休日となり、祝日を含む週のみ水曜日を出勤日とする。年末年始と夏期の……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。