『経産省』の労働関連ニュース

2019.07.26 【安全スタッフ】
人的リスクの評価共通化 チェックリストで見積もる 製造業安全対策官民協議会 新手法を開発

 厚生労働省、経済産業省、中央労働災害防止協会と、石油連盟、(一社)日本鉄鋼連盟、(一社)日本自動車工業会など製造業主要10団体でつくる製造業安全対策官民協議会は、労働災害につながるような「意図的なルール違反・ヒューマンエラー」を、製造現場のリスクアセスメントに反映させる共通的な手法を開発した。不明確だった「意図的なルール違反・ヒューマン……[続きを読む]

2019.07.08 【労働新聞】
デジタル技術の最新動向を探る 製造業官民協議会

 厚生労働省、経済産業省と石油連盟、一般社団法人日本鉄鋼連盟、一般社団法人日本自動車工業会などの民間団体で構成する製造業安全対策官民協議会は6月25日、第5回目の会合を開催した=写真。今回は、新たな課題としてデジタル技術を活用した安全対策事例の収集と現地視察を実施するとしている。  近年、IоTやAIなどのデジタル技術の進歩により、製造現……[続きを読む]

2019.06.24 【労働新聞】
武田薬品 健康経営優良法人を返納 違法残業で是正勧告

プラチナくるみんは辞退  社員に違法な時間外労働をさせて労働基準監督署から複数回にわたる是正勧告を受けた武田薬品工業㈱(東京都中央区、クリストフ・ウェバー代表取締役社長CEO)は、経済産業省から受けた「健康経営優良法人」の認定を返納した。大阪労働局から得た「プラチナくるみん」の認定も辞退する方向だ。本社勤務の社員に対し、繁忙期に1カ月70……[続きを読む]

2019.05.27 【安全スタッフ】
【特集2】危険作業の回避へ 経産省がドローン活用事例 プラント点検で有効 パトの負担軽減にも

 石油コンビナート等災害防止3省連絡会議(経済産業省、総務省消防庁、厚生労働省)は、「プラントにおけるドローン活用事例集」を発表した。実証実験によりドローンの空撮による原油タンクの点検の有効性を示すとともに、国内企業8社の活用事例を写真入りで紹介している。高所作業などの危険作業を回避できるほか、パトロール業務の負担削減にもなるという。 ほ……[続きを読む]

2019.05.22 【労働新聞】
1日5時間短縮も IT導入事例まとめる 近畿経産局・サービス業向け

 近畿経済産業局はこのほど、サービス業において顧客管理システムをはじめとしたITツールを活用して生産性向上を実現したケースを「事例集」にまとめた。電話での予約対応業務で、1日4~5時間(1年当たり1800時間)削減した旅館業など、計12団体の事例を収載している。  同事例集は、経済産業省が平成29年度から実施している「サービス業等生産性向……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ