string(43) "/news/news_tag/%E7%B5%8C%E7%94%A3%E7%9C%81/"
string(8) "news_tag"

『経産省』の労働関連ニュース

2018.02.13【労働新聞】
「キャリア権」確立へ 個人が働き方に責任 経産省研究会 NEW

 「人生100年時代」における人材育成の進め方を検討している経済産業省の「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」は、これまでの議論の報告書骨子案を取りまとめた。働く人が自ら仕事を選択してキャリアを開発する「キャリア権」の確立など、個人が自分のキャリア・働き方に責任を持ち、活躍し続けるための環境整備が必要とした。 骨子案では、少子高齢……[続きを読む]

2018.01.23【労働新聞】
サービス業にスキル標準 現場人材の育成へ 経産省

接客レベルなどを判断  経済産業省は、サービス産業に従事する現場人材に横断的に求められるスキルを明確化した「おもてなしスキルスタンダード」を策定した。高付加価値を提供できる人材の育成につなげることが狙い。スキルの柱には、「接客接遇スキル」や「業務オペレーションスキル」、異文化理解を中心とした「ダイバーシティスキル」などを盛り込むとともに2……[続きを読む]

2018.01.05【労働新聞】
不正競争防止法 ビッグ・データ保護へ改正 横断的利活用を促進 経産省が方針

現行では「営業秘密」外に 経済産業省は、企業がビッグ・データなどの利活用を安全に行うため、不正競争防止法を改正する。スマートフォンから得られる消費動向データなどは、産業分野横断的に共有・利活用することで新たな事業の創出につながり、わが国経済をけん引する高い付加価値が生み出されるが、不正競争防止法上の「営業秘密」として保護の対象外となってい……[続きを読む]

2017.12.14【労働新聞】
マイクロソフトなどに総務相賞 テレワークで

 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省は、4省主催によるテレワークイベント「働く、が変わる」を開催した。  イベント内の表彰式では、日本マイクロソフト㈱およびマイクロソフトディベロップメント㈱他4社がテレワーク先駆者百選総務大臣賞を受賞。代表して取組み事例を紹介したマイクロソフト社の平野拓也代表取締役社長は、「必要な時に必要な場所……[続きを読む]

2017.11.21【労働新聞】
就職後の学び直し強化へ 「人材力」底上げ図る 経産省

社会人基礎力見直しも 経済産業省は、産業界で活躍できる人材の育成強化に向けた検討を開始した。社会人の学び直しや、大企業から中小企業への転職・再就職の円滑化の方策を有識者研究会で議論し、今年度内に取りまとめる。企業の求める人材像を明確化するため、社会人基礎力の見直しにも着手し、産業構造の変化や人生の長期化などに対応した新・社会人基礎力を検討……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ