『経済産業局』の労働関連ニュース

2022.06.16 【労働新聞 ニュース】
“中核人材”を副業で確保 東京圏から集める 関東経産局

地域全体で支援網設立へ  関東経済産業局(濱野幸一局長)は、関東地域のサービス系企業の労働生産性向上を図るため、支援の方向性を示す報告書を取りまとめた。経営課題などを解決する“中核人材”の確保が重要と強調し、東京圏の専門人材が関東地域の企業を直接訪れる形態での副業・兼業の活用が有効と提言している。関東地域ぐるみで自治体、地元金融機関、商工……[続きを読む]

2022.05.08 【Web限定ニュース】
「女性の健康保持」などの取組みを紹介 健康経営推進で外部サービス活用した事例 近畿経産局

 近畿経済産業局は、関西地区のなかで「健康経営優良法人2021」に認定された企業のうち、社員の健康づくりを実践するに当たって外部のヘルスケアサービスを活用した4社の取組みをまとめた好事例集を作成し、ホームページ上で公開した。  事例集では、「食生活改善」「運動機会の増進」「女性の健康保持・増進」「メンタルヘルス不調者への対応」の4つの領域……[続きを読む]

2021.12.09 【労働新聞 ニュース】
副業人材 中小の課題解決に有効 実事例踏まえ報告 近畿経産局

在宅勤務浸透し環境整う  近畿経済産業局は、中小企業による副業・兼業人材の活用をテーマとし、企業事例のヒアリングを通じてメリットや活用手法を紹介するレポートをまとめた。都市部の大企業で働く専門人材にとって新たな働き方の選択肢となっており、人材側のニーズは高まっていると指摘している。リモートワークで知識・能力の活用が可能となったため、専門人……[続きを読む]

2021.11.01 【労働新聞 ニュース】
DX推進セミナー 分業化が若手早期育成にも 中部経産局

 経済産業省・中部経済産業局は、ものづくり企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進をテーマとし、経営者層対象のセミナーをウェブ開催した。推進の好事例として、同業者と組んで効率的な金型づくりを進める㈱ウチダ製作所の森光賢代表取締役が、平成29年からの取組み内容を発表した(写真)。  森社長は金型メーカーの抱える課題として、受注量が……[続きを読む]

2021.10.12 【安全スタッフ 特集】
【特集2】中小で再検査受診100% 東北経済産業局が「健康経営」事例集/脳ドックの費用を負担・運送業 独自に健康シート作成・産廃処理業 ほか

 東北経済産業局は、東北地域における健康経営のさらなる普及促進を図るため、「健康経営優良法人2020」の認定を受けた企業14社の取組みを事例集として取りまとめた。中小規模法人部門では、脳ドック検査費用を負担し、要精密検査受診率100%を達成している陸上貨物運送業や、独自の健康管理チェックシートを毎月提出させている産業廃棄物処理業を紹介して……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。