string(61) "/news/news_tag/%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A/"
string(8) "news_tag"

『生産性向上』の労働関連ニュース

2018.04.19【労働新聞】
情報サービス産業 残業削減時の収入低下防ぐ 働き方改革で施策集 NEW

「宣言」賛同企業を拡大へ 一般社団法人情報サービス産業協会(横塚裕志会長)は、同産業における働き方改革を加速させるため、労働時間の短縮やICTを活用した働き方の実現、活気あるチーム作りなどの具体的な事例をまとめた“施策集”を作成した。1社当たりの年間労働日数20日削減などを目標に掲げた「働き方改革宣言」を実践するための先進施策を明らかにし……[続きを読む]

2018.04.10【労働新聞】
【フォーカス】テイ・エス テック/労使一丸の働き方改革 年休取得率99%を達成

当たり前の文化めざす 新制度説明に全国行脚 ホンダ系の自動車シート部品メーカーのテイ・エス テック㈱(埼玉県朝霞市、井上満夫代表取締役社長、連結1万6335人)は労使一丸となって年次有給休暇取得促進、時短などの働き方改革を進めている。労働協約により、時間外労働が一定の時間を超える場合には労働組合との協議を必要とするほか、労使が参画する時短……[続きを読む]

栃木県の拠点の企業内保育所は女性の意見が設置のきっかけに
2018.03.30【労働新聞】
建設業 働き方改革加速へ新計画 長時間労働是正など柱 国交省

官民一体で施策展開  国土交通省は、建設業における働き方改革を加速させるための施策パッケージである「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定した。長時間労働の是正、給与・社会保険、生産性向上の3分野で具体的に取り組んでいく事項を明らかにしている。長時間労働の是正に向けては、民間工事でのモデル工事の試行などによる週休2日制の導入や、適……[続きを読む]

2018.03.27【労働新聞】
生産性上げて「手当」 部署ごとに年平均3万円 第一生命

 第一生命ホールディングス㈱(東京都千代田区、稲垣精二代表取締役社長)は新年度から、生産性を高めた部署の社員へ、夏冬の賞与に平均3万円の手当を上乗せする新制度を開始する。支給対象となる部署は、約180ある部署のうち年間で20部署となる。  新手当は、労働時間を減らしたことで生まれた時間を活用し、新たな業務を行って収益を上げた部署の社員を……[続きを読む]

2018.03.09【労働新聞】
生産効率上げた中小などを表彰 厚労省

 厚生労働省は、第2回「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」の表彰式を開催した=写真。最優秀賞には、大企業部門として三井住友海上火災保険㈱(東京都)を、中小企業部門として㈱横井製作所(京都府)と㈱KMユナイテッド(大阪府)を選んでいる。 このうち㈱横井製作所は、自動製造設備の開発・導入をすることで生産効率を30%以上アップ、コストを20……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ