『生産性向上』の労働関連ニュース

2021.06.14 【労働新聞】
「支援サイト」開く ITツール導入で 学習塾協会 NEW

 公益社団法人全国学習塾協会(安藤大作会長)は、生産性向上およびIT導入補助金の普及促進を目的としたITツールポータルサイトを開設した。会員企業における授業のオンライン化や事務作業の作業効率アップをサポートしていく。  同サイトは、会員企業が「教科」や「管理」、「学習教材」などに関する…[続きを読む]

2021.06.10 【安全スタッフ】
【フォト・レポート】建設業の最新技術が一堂に 油圧ショベルをリモートで 作業者検知し接触事故防ぐ/建設・測量生産性向上展 NEW

 建設・測量生産性向上展実行委員会は建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)を5月12日~14日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催した。建設業界、測量業界の最新の機械・設備・技術・サービスを一堂に集めた展示会で、安全や快適に仕事を行うための製品などを紹介している。屋外展示場では、リモートによる油圧ショベルやミニショベルの後方ガードセ……[続きを読む]

2021.06.08 【労働新聞】
本社移転受け満足度87%に エヌエヌ生命 NEW

 中小企業向けの事業保険などを販売するエヌエヌ生命保険㈱(東京都渋谷区、フランク・エイシンク代表取締役社長)は、昨年5月に本社を現在の渋谷へ移転したことを受け、職場環境に対する従業員満足度が4年前の43%から87%まで改善したと明らかにした。生産性の面でもめだった効果がみられ、電話・メールによる作業中断の回数などから算出する生産性ロス時間……[続きを読む]

2021.05.25 【労働新聞】
若年層の年収 300万円頭打ち 所得底上げ対策を

 経済財政諮問会議の有識者議員は、少子化対策・子育て支援の加速に向けて、若年層の雇用・所得を引き上げ、社会全体で安心して結婚し、子供を産める環境を整えていくべきと提言した。  若年層の非正規比率は依然として高止まりし、年収は300万円で頭打ちの傾向にある。若年層に対する人材投資・能力開発の促進を通じた付加価値生産性向上により、所得底上げを……[続きを読む]

2021.05.19 【労働新聞】
【今週の視点】コロナ禍でデジタル化進む テレワークや販促

課題の洗出しが第一歩  中小企業庁の2021年版中小企業白書によると、感染症流行を機に、ウェブ会議やテレワークの導入、ITを活用した販売促進活動など、企業におけるデジタル化の動きが加速している。IT投資を強化している企業ほど、業績にプラスの効果を感じている割合も高い。デジタル化に関心がある企業は、自社の経営課題・業務課題の洗出しから始めて……[続きを読む]

ページトップ