『新卒採用』の労働関連ニュース

2019.11.12 【労働新聞】
大学と企業が採用情報交換 東京経協

 東京経営者協会(冨田哲郎会長)は、「採用・就職担当者のための産学交流会」を経団連会館国際会議場(千代田区)で開催した=写真。神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、山梨の6県の経協と連携して開いたもので、企業159社、大学66校から300人近くが集まった。  交流会では、企業の事業概要や大学の特色、企業で活躍している人材像などの情報を交換した。……[続きを読む]

2019.09.05 【労働新聞】
【フォーカス】横井製作所/女性活躍推進対策 ママ社員24人在籍 出産理由の離職ゼロ 無料託児所が奏功

応募者増えて採用難解消  精密プラスチック成形加工の㈱横井製作所(京都府宇治市、横井洋治代表取締役社長、100人)は、利用無料の社内託児所の開設や、残業の事前申請制度などにより、女性を中心に誰もが働きやすい職場環境づくりを推進している。社員の7割を女性が占め、子育て中の母親は24人に上る。託児所は、産後早く職場復帰できるようする目的で、0……[続きを読む]

2019.08.27 【労働新聞】
新卒でも年収500万円 語学堪能な運転者採用で MKタクシー・来春から

 タクシー業のエムケイ㈱(京都府京都市、青木信明代表取締役社長)は、大学新卒運転者の採用において、語学に堪能な場合は年収500万円を保証する新たな採用区分を設ける。通常1年目の平均年収は326万円である。人手不足を解消するとともに、インバウンドで来日した外国人利用客へのサービスをより手厚くする。  「高度有資格者採用制度」と銘打ち、…[続きを読む]

2019.07.19 【労働新聞】
3割が研修先に就職 インターンの経験者 全求協調査

 全国求人情報協会(鈴木孝二理事長)が実施した「2019年卒学生の就職活動の実態に関する調査」で、インターンシップを経験した大学生の3割が研修先に就職することが分かった。文系に比べて理系の学生の方が、研修先に入社する割合が高い。  調査は今年3月、…[続きを読む]

2019.06.28 【労働新聞】
就活生の親向け説明会を初開催 福井銀行

 大学3年生の親向け会社説明会を初開催へ――㈱福井銀行(福井県福井市、林正博頭取)が発表したもので、8月4日に実施する。優秀な学生の確保に向け、親に対して職場環境などのアピールを行う。  説明会の内容は、働きがいや働きやすさのアピールと、職員との座談会形式での意見交換とした。現在推進中の本店移転プロジェクトや、導入している福利厚生施策を丁……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ