『屋外喫煙所』の労働関連ニュース

2017.01.31 【安全スタッフ】
20~30万円の水準に 受動喫煙防止で助成 厚労省・1㎡当たり

 厚生労働省は、「受動喫煙防止対策助成金の今後のあり方に関する検討会」の報告書を取りまとめた。喫煙室の1㎡当たりの助成金額の上限の目安を、20万~30万円程度の水準で設定することを提案した。「合理的な理由」が認められた場合に金額の上乗せを行うのが妥当とした。 1㎡当たりの助成金額の水準の分布(5万円刻み)をみると、喫煙室では20万円未満が……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ