『労働行政』の労働関連ニュース

2024.02.22 【労働新聞 ニュース】
被用者保険 さらなる適用拡大検討へ 有識者懇談会を設置 厚労省 NEW

今夏めどに提言まとめる  厚生労働省は2月13日、厚生年金・健康保険の適用拡大に関する有識者懇談会を設置した。働き方が多様化するなか、働き方に中立的な社会保障制度の実現に向け、短時間労働者に対する適用範囲のあり方のほか、現在は一部で強制適用になっていない個人事業所の取扱いについて議論する。複数の事業所で勤務する者やフリーランスなど多様な働……[続きを読む]

2024.02.21 【労働新聞 ニュース】
6人焼死事故で送検 「防火措置」適用は全国初 新潟労働局 NEW

 労働者6人が焼死した工場火災で「防火措置」の条文を初適用――新潟労働局(西岡邦昭局長)は、火災を生ずる危険のある設備と可燃物の間に十分な間隔を設けていなかったとして、三幸製菓㈱(新潟県新潟市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いで新潟地検に書類送検した。… 【令和6年2月2日送検】[続きを読む]

2024.02.21 【労働新聞 ニュース】
高卒求人の受付 6月1日開始に 来年3月卒・厚労省 NEW

 厚生労働省と文部科学省、主要経済団体および全国高等学校長協会は2月6日、高等学校就職問題検討会議を開き、令和7年3月に高校を卒業する生徒の採用選考期日を取りまとめた。選考スケジュールは前年と同じで、ハローワークにおける求人申込書の受付開始は今年6月1日、企業による選考および採用内定の開始は9月16日となる。  企業から学校への求人申込み……[続きを読む]

2024.02.20 【労働新聞 ニュース】
高所の手すりや玉掛け確認 大分労基署・緊急パト NEW

 大分労働基準監督署(池辺雅文署長)は、県内で死亡労働災害が急増していることを受け、緊急パトロールを実施した。㈱南日本造船(大分県大分市)の製造現場に赴き、臨時に高所作業を行う場所に手すりが設置されているか、クレーンの操作は有資格者が行っているか、などを確認した。「玉掛けに専用の部材を使用するなど、工夫がみられた」とした。  パトロールは……[続きを読む]

2024.02.19 【労働新聞 ニュース】
平均で0.1%引下げ 労災保険率改定を公布 厚労省 NEW

 厚生労働省は、今年4月以降の労災保険率を定める労働保険徴収法施行規則の改正省令を公布した。各社の労働保険料の算出に用いる労災保険率は、全業種平均で現行の1000分の4.5から1000分の0.1引き下げ、1000分の4.4となる。全54業種のうち、引下げが食料品製造業や貨物取扱業など17業種、引上げがパルプまたは紙製造業、電気機械器具製造……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。