『労働局』の労働関連ニュース

2020.10.30 【安全スタッフ】
死亡事故多発で 災害防止を要請 香川労働局 NEW

 労働災害の多発を受け香川労働局(本間之輝局長)は10月1日、建設業や運輸業などで構成する香川労働災害防止団体連絡協議会に対し、死亡事故防止を徹底するよう緊急要請を行った(写真)。同労働局管内では、9月9日現在、9人が死亡しており、昨年の6人をすでに超えている。  事態を憂慮し、同日に緊急労働基準監督署長会議を開催。本間局長は「過重労働解……[続きを読む]

2020.10.27 【安全スタッフ】
【トピックス】トンネル工事現場をチェック 労働衛生週間に意識高揚図る 新東名高速道路でパトロール 神奈川労働局 NEW

 神奈川労働局(園田宝局長)は9月30日、清水建設㈱・㈱ピーエス三菱・岩田地崎建設㈱新東名高速道路高松トンネル工事特定建設工事共同企業体の現場で労働基準部長によるパトロールを実施した。全国労働衛生週間の実施にあたり意識高揚を図るもの。新型コロナウイルスの感染予防の周知を行うとともに、粉じんなどによる労働衛生管理対策の確認を実施した。…[続きを読む]

2020.10.26 【労働新聞】
好事例でコロナ対策 啓発セミナー展開 岐阜労働局 NEW

 岐阜労働局(畑俊一局長)では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた労務管理のポイントを解説する「ウィズコロナ時代の働き方改革セミナー」を各地で展開している(写真)。実施に当たっては、岐阜労働基準監督署が取組みの参考になる事例として、同県内企業から働き方改革や新型コロナへの対応策を収集。セミナー内で詳しく紹介しているほか、同労働局のホ……[続きを読む]

2020.10.20 【労働新聞】
死亡者急増受け労基署長ら招集 香川労働局

 香川労働局(本間之輝局長)は、死亡労働災害の急増を受けて「緊急労働基準監督署長会議」を開き、建災防香川支部や香川労基協会など全12団体で構成する香川労働災害防止団体連絡協議会に対し、死亡災害防止に向けた緊急要請を行った(写真)。  要請文では、墜落・転落による死亡者が半数以上を占めるなど、基本的な安全対策が徹底されていないことによるもの……[続きを読む]

2020.10.14 【安全スタッフ】
解体現場火災受け 建設業に災防要請 千葉労働局

 千葉労働局(友藤智朗局長)は、建設業の関係団体、公共工事の発注機関などに対して火災災害防止の取組み強化を求めた。船橋市内の倉庫解体工事現場で9月11日に起きた火災事故を受けて要請したもの。また、同労働局では8月末現在で死亡者が10人となり、昨年同期比を超えていることから、災害増加を懸念している。  要請では火災による労働災害防止策として……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ