『労働局』の労働関連ニュース

2020.08.11 【安全スタッフ】
【ズームアップ】建設業の安全衛生活動を促進 「セーフワーク向上宣言」開始!/宮城労働局 建災防宮城県支部 NEW

推進大会開催し参加呼びかけ  宮城労働局(毛利正局長)と建設業労働災害防止協会宮城県支部(建災防宮城県支部)は「Safe Work 向上宣言」を開始した。経営トップが魅力ある職場づくりの実現に向けた「向上宣言」を行い、企業内外に広く周知、広報することで安全衛生活動の促進を図る。活動を盛り上げるため7月17日には「建設業セーフワーク推進大会……[続きを読む]

2020.08.10 【労働新聞】
オール千葉で雇用の回復へ 千葉・公労使会議 NEW

 千葉県や千葉労働局、同県内の労使団体など18団体が参画する千葉県公労使会議は、新型コロナウイルスの感染防止と社会経済活動の両立に向けた共同宣言を全会一致で採択した(写真)。  新型コロナの影響により、同県内の雇用情勢は悪化している。今月6月の有効求人倍率は前年同期の1.33倍から0.93倍へ落ち込んだ。  各構成機関は、雇用維持のため、……[続きを読む]

2020.08.04 【労働新聞】
墜落防止策を局長自ら視察 愛媛労働局 NEW

 愛媛労働局(縄田英樹局長)は、愛媛県とともに建設現場安全パトロールを実施した(写真)。  同県が発注者であり、墜落防止対策や熱中症対策に積極的な「一般県道岩城弓削線 岩城橋建設工事」を縄田局長が自ら視察している。足場上の整理整頓、手すりの設置などが適正に行われていることを確認した。  熱中症対策としては、休憩所にミスト付き扇風機や暑さ指……[続きを読む]

2020.08.03 【労働新聞】
出荷先での労災隠す 2年間に2度虚偽報告 兵庫労働局

 兵庫労働局(荒木祥一局長)は、2年間で2度にわたり虚偽の労働者死傷病報告を提出したとして、道路貨物運送業の辰巳運輸㈱(兵庫県姫路市)と同社事業所長および課長の計1法人2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで神戸地検に書類送検した。2件の労働災害とも営業所内で起きたと報告していたが、実際はいずれも同じ出荷先会社の工場内で起……[続きを読む]

2020.07.31 【安全スタッフ】
建設現場のパトで 感染症対策を確認 神奈川労働局

 神奈川労働局(園田宝局長)は6月30日、全国安全週間準備期間の災害防止対策の一環として、建設現場のパトロールを実施した(写真)。「神奈川大学みなとみらいキャンパス新築工事」(施工:竹中工務店)を巡視し、高所で危険が伴う作業や熱中症対策、新型コロナウイルス感染症対策などの確認を行った。  熱中症対策では、冷房の効いた休憩所、スポーツドリン……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ