『労使交渉』の労働関連ニュース

2021.08.10 【労働新聞】
労働裁判ニュースまとめ【2021年1月~3月】

このページでは、2021年1~3月に配信した労働問題に関する裁判についての記事をまとめてご紹介します。 賞与期待権侵害を認めず 年収は想定に留まる 東京地裁 日産自動車㈱(神奈川県横浜市、内田誠代表執行役社長兼最高経営責任者)で6カ月半働いた労働者が、賞与に関する期待権を侵害されたとして、140万円の支払いを求めた裁判で、東京地方裁判所(……[続きを読む]

2021.08.08 【Web限定ニュース】
平均妥結額は5383円 前年比619円ダウン 愛知県・21年春季賃上げに関する調査

 愛知県が集計した「2021年春季賃上げ要求・妥結状況調査結果」によると、平均妥結額は5383円で前年結果の6002円から619円減少した。平均賃上げ率は0.22ポイント減の1.65%となっている。  製造業では、妥結額が6098円(219円減)、率では1.86%(0.12ポイント減)だった。一方、非製造業については製造業よりも落ち込みが……[続きを読む]

2021.08.07 【Web限定ニュース】
21年賃上げ交渉 平均妥結額5862円 東京都・集計

 東京都は、2021年の「春季賃上げ要求・妥結状況」に関する最終集計結果を公表した。前年と比較可能な397社の平均妥結額は5862円で、前年結果と比較して1.74%(104円)落ち込んでいる。賃上げ率は1.83%だった。  妥結額を規模別にみると、299人以下は5350円、300~999人は5398円、1000人以上は5927円となってい……[続きを読む]

2021.06.15 【労働新聞】
21賃上げ率は「1.82%」に 経団連第1回集計

 経団連は、2021年春季労使交渉・大手企業業種別回答状況の第1回集計を行った。  引上げ額は総平均で6040円、アップ率1.82%だった。前年を705円、0.21ポイント下回っている。非製造業の引上げ額が大きく後退した。[続きを読む]

2021.03.11 【労働新聞】
JAM 中小のベア要求4000円超えに 全体平均200円上回る UAゼンセン

パート時給は37円に  コロナ禍で迎える2年目の春季労使交渉で、格差是正をめざす中小企業単組の要求が大手を上回る傾向が明らかになってきた。機械・金属の産業別労働組合JAMの集計では、ベアに相当する改善要求額が300人未満で平均4354円となり、全体計の4140円を約200円上回っている。小売・外食などを含むUAゼンセンでは、ベアを含む引上……[続きを読む]

ページトップ