string(52) "/news/news_tag/%E4%BA%BA%E6%89%8B%E4%B8%8D%E8%B6%B3/"
string(8) "news_tag"

『人手不足』の労働関連ニュース

2018.01.18【労働新聞】
女性集め座談会実施 来年度全国へ取組み拡大 全日電工連 NEW

 47都道府県の電気工事業組合を束ねる全日本電気工事工業組合連合会(=全日電工連、米沢寛会長)は女性の入職および活躍推進をめざし、初めて「座談会」を実施した。来年度以降、全国各地で同様の取組みを進め、女性活躍を推進していく方針。 電工分野において、女性の労働者数は少ないのが現状で、「女性に焦点を当てた事業はあまり取り組んでこなかった」と同……[続きを読む]

2018.01.11【労働新聞】
製造スタッフの人手不足は深刻 技能協調査

 製造請負・派遣業の事業主団体である日本生産技能労務協会が実施した平成29年10月度事業動向調査で、調査対象の70社すべてが、製造業務に従事するスタッフ社員の人員不足を訴えた。 スタッフ社員について、「不足」と答えた企業割合から「過剰」とした割合を引いた「雇用判断DI」は、平成23年4月の調査開始以来、はじめて100を記録した。…[続きを読む]

2018.01.05【労働新聞】
【賃金事例】地域限定型の活用範囲広がる 65歳定年や従来手法見直しも 2017年掲載事例を振り返る

 人手不足が続く一方、企業業績の好調さが指摘されるなかで、2017年は10~20年ぶりに制度改定を果たす企業が多かった。転居を伴う異動がない「地域限定型」の活用範囲を思い切って広げたり、65歳定年に踏み切ったりするなどの動きがみられた。一方、職種別のコンピテンシーモデルの廃止や、個人の役割を重要度・難易度の両面から評価する併存型の体系を改……[続きを読む]

2017.12.28【労働新聞】
今年の大晦日は全店一斉休業に 居酒屋チェーン

 「旬鮮酒場天狗」などを122店チェーン展開しているテンアライド㈱(東京都目黒区、飯田永太代表取締役社長、3060人=アルバイトなど含む)は、職場環境改善を目的とした初めての試みとして、今年の大晦日に全店で一斉休業する。 定休日を設けているケースも2店舗しかない状況だと同社担当者。来年大晦日の一斉休業も決めており、「再来年元日も休業とし、……[続きを読む]

2017.12.27【労働新聞】
日本歯科衛生士会 復職支援へ指導者養成 需要高まり人手不足

就労は有資格者の約半数 公益社団法人日本歯科衛生士会(武井典子会長)は、有資格者のうち就業者が約半分しかいない歯科衛生士の復職支援対策を強化している。今秋から、離職者に対する教育を行う指導者を養成する研修に着手。年度内に全国4カ所で講習会を開く。口腔ケアのニーズ増や在宅医療の拡大により、人手不足となっていることが背景にある。……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ