string(52) "/news/news_tag/%E4%B8%AD%E9%80%94%E6%8E%A1%E7%94%A8/"
string(8) "news_tag"

『中途採用』の労働関連ニュース

2017.07.24【労働新聞】
労働移動助成金 支給額2年で5倍増 高付加価値の産業へ 厚労省 NEW

中途採用支援コース新設 労働移動支援助成金の支給実績総額が、直近2年間で約5倍の29億円超に急拡大していることが、厚生労働省の集計で明らかになった。雇用吸収力や付加価値の高い産業への転職・再就職支援に政策の重点を移す政府方針に沿った動きとみることができる。中途採用の正社員比率を増加させた企業などに支給する新助成金コースの受付もスタートして……[続きを読む]

厚労省 2
2017.06.05【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/中途採用時賃金 平成28年度下半期 常用者男性 専門・技術職28.5万円に

女性は計4年連続プラス 事務系、労務系で改善  昨年度下半期に中途採用された常用者・男性の賃金は、専門的・技術的職業28.5万円、事務的職業31.6万円、生産工程、労務の職業22.9万円などとなった。27年度下半期に比べると全体では0.4%の微減となるなか、事務的職業で1.6%増、生産工程、労務の職業で0.9%増などと伸びている。女性は全……[続きを読む]

2017.04.06【労働新聞】
【フォーカス】もしも/中途採用策の改善 欲しい人材へ積極的に接触

2サイトを使い分け 30歳前後の即戦力確保  インターネット通販業の㈱もしも(東京都新宿区、実藤裕史代表取締役社長、29人)は、2つの転職サイトを効果的に使い、積極的に欲しい人材へ接触を試みる「攻めの採用」へ転じた。人手不足の時代に即戦力を獲得しようとしている。とくにベンチャー企業間で競争が激しい30歳前後の中途採用に力を入れている。「……[続きを読む]

もしも・2
2016.10.19【労働新聞】
【追跡レポ】上島熱処理工業所の多世代社員活用 ”親方・子方制度”で技能継承

中途採用にも積極的 高齢者の働き方は本人次第 ㈱上島(かみじま)熱処理工業所(東京都大田区、上島秀美代表取締役、46人)では、20~80代と幅広く多様な人材を活用し、技能継承を進めている。継承に向けては、ベテラン技能者と若手を組ませてOJTのなかでノウハウを学ばせる「親方・子方制度」を用いており、高度な技術水準を保ち続けている。若手は、多……[続きを読む]

Exif_JPEG_PICTURE
2016.06.20【労働新聞】
【賃金調査】専門・技術系29万円で横ばい――厚労省・中途採用者賃金情報

 平成27年度下半期に中途採用された常用者・男性の賃金は、専門的・技術的職業29.1万円、営業職を含む販売の職業24.8万円、生産工程、労務の職業22.7万円などとなった。前年度下半期と比べると全体的に上昇傾向を示し、なかでも生産工程、労務の職業が2.3%伸びている。女性では事務的職業が1.5%増の20.2万円、調理・給仕などサービスの職……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ