『中途採用』の労働関連ニュース

2019.10.31 【労働新聞】
入社時から正社員 運転者など中途採用で 中国JRバス

 中国ジェイアールバス㈱(広島県広島市、前田昌裕代表取締役社長)は、運転係および整備係の中途採用における入社時の雇用形態を見直した。これまで嘱託社員として雇用し、半年後に勤務形態や出勤状況を勘案して正社員に切り替えていたが、採用時から正社員で雇用する。安定した雇用形態にして、人材確保に結び付ける。…[続きを読む]

2019.10.23 【労働新聞】
1年超勤務が条件 カムバック制度始める クラレ

 化学メーカー大手の㈱クラレ(東京都千代田区、伊藤正明代表取締役社長)は、1年以上勤務して退職した正社員に対する「カムバック採用制度」を開始した。これまで、育児・介護を理由とした退職に限って復職を認めていた。  「資格を取りたい」「他の事業で働いてみたい」などの理由で退職した比較的若い人材の中には、再度入社を希望する人材がいたという。同社……[続きを読む]

2019.09.17 【労働新聞】
就職氷河期世代 地域限定正社員で採用 3年300人が目標 山九

雇用後は習熟度別研修  物流業およびプラントメンテナンス業の山九㈱(東京都中央区、中村公大代表取締役社長)は、30~40歳代の「就職氷河期世代」に限定した中途採用を開始した。全国のハローワークを通じて、限定正社員として毎年100人ずつ、3年間で合計300人の採用をめざす。ミスマッチ防止に向け、実務体験を中心とした2~3日間のインターンシッ……[続きを読む]

2019.07.11 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/中途採用時賃金(30年度下半期) 常用者男性 専門・技術職29.5万円に  

全職種で前年同期上回る 女性はサービス職など3%増  平成30年度下半期に中途採用された常用者・男性の平均賃金は、専門的・技術的職業29.5万円、事務的職業32.9万円、技能職全般を含む生産工程、労務の職業22.8万円などとなった。全職業で29年度下半期の結果を上回り、専門的・技術的職業では2.8%増加している。女性は全体平均で2.9%増……[続きを読む]

2019.06.13 【労働新聞】
リゾートワーク実施へ協定締結 ヌーラボ

 インターネットサービス業の㈱ヌーラボ(福岡県福岡市、橋本正徳代表取締役社長=写真左)は、社外で働くリモートワークの実施先として、新たに北海道東川町を加えた。このほど同町と締結した協定に基づくもの。昨年から社員に、地方に短期間滞在しながら働く「リゾートワーク」を推奨している。  リゾートワークは、福利厚生および人材育成施策に位置付ける。地……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ