『中小企業』の労働関連ニュース

2020.09.28 【労働新聞】
実現可能な安全策指南 中小向け手引まとめる 総務省・テレワーク活用 NEW

 総務省は、テレワークを導入・活用する中小企業に向けて、セキュリティー面の手引き(チェックリスト)を策定した。専任のセキュリティー担当者などがいない企業のシステム管理担当者を想定し、実現の可能性が高く、かつ優先的に取り組むべき対策を分かりやすくまとめている。併せて代表的な3種類のオンライン会議ソフトについて、…[続きを読む]

2020.09.28 【安全スタッフ】
【特集2】メンタルヘルスアニメ 「実践編」が好評配信中! 職場環境改善の手順示す あんしん財団 NEW

 一般財団法人あんしん財団(山岡徹朗理事長)は、「小規模企業事業主向けメンタルヘルスケア理解のためのアニメ」を制作し、「こころの“あんしん”プロジェクト」のウェブサイト内で公開しているが、このほど行ったサイトリニューアルに伴い3本のアニメを追加した。昨年4月に配信した第4話とともに「実践編」として公開しており、好評を得ている。基本事項を分……[続きを読む]

2020.09.18 【労働新聞】
高齢者指針を改定 21年春の交渉で提起へ JAM・定期大会

 機械金属系ものづくりの中小企業の単組が主体の産別労組・JAM(安河内賢弘会長)は、第22回定期大会を開催し、2021年度の活動方針を決定した。  労働条件関係では、JAMの労働政策委員会内に「高齢者雇用プロジェクトチーム」を設置、新たな議論を開始することを決めた。政府の「2019年版未来投資戦略」において70歳までの就業機会確保の努力義……[続きを読む]

2020.09.18 【労働新聞】
中小のIT導入支援 中小機構 専門家とマッチング 中小機構

 中小企業基盤整備機構は、IT導入をめざす中小企業に専門家が助言を行う「中小企業デジタル化応援隊事業」を開始した。支援を希望する企業と専門家をマッチングし、テレワークの導入やEC(電子商取引)サイトの構築、ウェブ会議の活用などを後押しする。  同事業は、中小企業庁が令和2年度第1次補正予算で計上した経費を使用して実施するもので、…[続きを読む]

2020.09.07 【労働新聞】
「学び直し」支援を 中小企業対策で重点要望 東商

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、国の中小企業対策に関する重点要望を取りまとめた。中小企業が新型コロナウイルスを想定した「新たな日常」に対応するビジネスモデルを構築できるよう、生産性向上を担う人材の育成に向けた支援強化を求めている。  要望では、感染拡大に伴って出勤抑制や企業活動の縮小を余儀なくされるなか、十分な人材育成を行えない中小企……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ