『ガイドライン』の労働関連ニュース

2021.09.07 【労働新聞】
改正指針を告示 事業者向けマイナンバーガイドライン 3年9月の施行 個人情報保護委員会

 個人情報保護委員会は事業者向けのマイナンバーの取扱いに関するガイドラインの改正を告示した。施行は令和3年9月1日となっている。  5月12日に成立したデジタル社会形成のための改正法は、労働者の同意を前提に、企業間での労働者のマイナンバー提供を可能にする規定を新設している。改正ガイドラインでは、…[続きを読む]

2021.08.12 【労働新聞】
テレワーク関連ニュースまとめ【2021年4月~7月】

このページでは、2021年4~7月に配信したテレワークに関する記事をまとめてご紹介します。 【テレワークで通達 労災の増加を想定し 厚労省】 厚生労働省は、都道府県労働局長あてに、令和3年度の「労災補償業務の運営に当たって留意すべき事項」について通達した。 https://www.rodo.co.jp/news/103617/ 【押印削減……[続きを読む]

2021.07.29 【安全スタッフ】
洋上風力発電設備 作業員教育に指針 国交省が策定

 国土交通省は、洋上風力発電設備などの建設工事やメンテナンスに従事する作業員の安全面の留意事項などを取りまとめた教育訓練ガイドラインを新たに策定した。安全作業に関するチェックリストや安全訓練、事故事例集などを収録している。洋上作業での事故防止など作業員の安全確保が進むことが期待されている。  ガイドライン策定の背景には、海洋開発で先をいく……[続きを読む]

2021.06.16 【労働新聞】
女性活躍へ指針作成 委員会設置し周知めざす 関経連

 関西経済連合会(松本正義会長)は、10年計画の目標に掲げている“多様な人材が活躍できる環境”を推進するため、目標達成に向けた取組みの第1弾としてダイバーシティ&インクルージョン(D&I)ガイドライン女性活躍編を作成した。  ガイドラインには、ダイキン工業㈱や西日本…[続きを読む]

2021.06.11 【安全スタッフ】
ノー検品で時間削減 運転者月3~6時間も 国交省/飲料・酒物流に指針

 国土交通省は、「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン 加工食品、飲料・酒物流編」を取りまとめた。飲料・酒物流に関する新たな実証実験などの結果を踏まえて改訂したもの。例えば、大手酒造メーカーが実施者となっている案件では、事前出荷情報の普及に遅れがみられることから、検品の効率化などが求められていた。両者……[続きを読む]

ページトップ