『ガイドライン』の労働関連ニュース

2024.06.28 【安全スタッフ ニュース】
注文者はリスク情報個人事業者に提供へ 厚労省が指針策定

 厚生労働省は、「個人事業者等の健康管理に関するガイドライン」を策定した。注文者などが実施する項目では、個人事業者などに安全衛生教育や健康診断に関する情報の提供、受講・受診機会の提供で配慮することを求めている。  ガイドラインは、注文者が自らも行う仕事の一部を個人事業者などに注文する場合や、個人事業者などに注文する仕事の安全衛生について一……[続きを読む]

2024.06.06 【労働新聞 ニュース】
個人事業者の健康管理 短納期発注抑制など配慮 ガイドラインを作成 厚労省

注文者が健診費用負担も  厚生労働省は、個人事業者本人と仕事の注文者双方が実施すべき事項を示した「個人事業者等の健康管理に関するガイドライン」を作成した。注文者に対し、注文条件によって受託者が長時間就業にならないよう配慮することを求めている。対応として、発注内容の頻繁な変更や短納期・大量発注の抑制などを挙げた。特殊健康診断の受診が必要とな……[続きを読む]

2024.06.06 【労働新聞 ニュース】
死亡事故受け要請相次ぐ 交通災害の対策強化 都道府県労働局

上限規制適用で影響懸念  都道府県労働局で、自動車運転者による交通労働災害の防止に向けた取組みを相次いで強化している。群馬労働局では、今年5月に3人が死亡するトラックの衝突事故が発生し、業界団体ら23団体に対策徹底を要請した。管内に坂道が多い長野・小諸労働基準監督署では、輪止めを怠った運転者が車両に轢かれて死亡した事故を受け、小諸警察署と……[続きを読む]

2024.05.28 【安全スタッフ 特集】
【特集1】腰痛予防へ 作業負荷を軽減 作業台の改良で中腰姿勢改善 運搬見直し重量物上げ下げゼロに/㈱ササキ

 社員の腰痛予防へさまざまな取組みを推進している㈱ササキ(本社:山梨県韮崎市)では、現場発の改善活動が成果をあげている。負担のかかる中腰姿勢をなくすため、身長差に合わせて高さを調整できる作業台の改良や、検査工程で製品の運搬方法を見直して重量物の上げ下げをゼロに削減するなど、従業員が働きやすい職場づくりを進めている。 身長差があっても使いや……[続きを読む]

2024.05.27 【労働新聞 ニュース】
カスハラ指針作成へ 中堅社員離職防止で対策 空ハン協・総会

 空港で地上支援業務を行う事業者を会員とする空港グランドハンドリング協会(服部茂会長=ANAエアポートサービス㈱代表取締役社長)は5月16日、羽田空港第3ターミナルで年次総会を開き、今年度の事業計画を承認した(写真)。中堅層の社員を含めて従業員の離職を抑制するため、カスタマーハラスメントの対策に向けたガイドラインの策定を進めていく。  同……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。