特例子会社が安衛マル優に ハウスグループ

2019.12.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ハウス食品グループで、スパイス製品を製造しているハウスあいファクトリー㈱(大阪府東大阪市、熊野徹代表取締役社長)が、特例子会社としては全国で初めて厚生労働省の「安全衛生優良企業」に認定された。

 2015年に始まった同マル優制度は、労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的な企業を認定するもの。同社を含めて全国32社が認定を受けている。

 同社では、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和元年12月16日第3237号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ