職安求人票にPRロゴ表示 製造請負優良認定

2018.02.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 製造請負事業改善推進協議会の事務局を務める一般社団法人日本生産技能労務協会(青木秀登会長)は、雇用管理の改善などに取り組む請負事業者を対象とする製造請負優良適正事業者認定制度(GJ認定制度)の適合事業者に付与しているGJマークについて、ハローワークの求人票に表示できるようになったことを明らかにした。

 ハローワークに求人を申し込む際、窓口にGJマークの表示を依頼すれば、インターネットサービス上の求人情報や、ハローワーク端末で出力される求人票にマークが表示されるようになる。

 表示可能なPRロゴは、GJマークのほか、「くるみん」など全9種類で、1つの求人票に表示できるのは最大4種類。

関連キーワード:
平成30年2月19日第3149号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ