創立50年の歩み振り返る 建災防大阪府支部

2014.06.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 建設業労働災害防止協会大阪府支部(蔦田守弘支部長=写真)は5月21日、第51回定時総会と創立50周年記念式典を開催した。

 蔦田支部長は、「設立以来、一つひとつの積み重ねによって建設業の安全管理水準は格段の向上を見るに至った」と活動の歩みを振り返り、「今後も災害ゼロへ尽力する」と一層の取組みを誓った。

 また、死亡災害の7割が会員以外の現場で発生していることを踏まえ、未加入会社への加入促進を課題に挙げた。

関連キーワード:
平成26年6月15日第2212号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ