駐輪場確保など義務化 自転車通勤対策で条例 東京都

2013.05.20 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京都は、従業員の自転車通勤を認める事業者に対して、駐輪場の確保などの措置を義務付ける東京都自転車安全利用条例を制定した。施行日は今年7月1日。

 同条例では、就業規則などで自転車通勤を禁止している場合を除き、すべての事業者を対象に、自転車通勤の従業員のために駐輪に必要な場所を確保するか、その従業員が駐輪場所を確保していることを確認するよう義務付けた。1カ月以上の雇用が見込まれない従業員については対象外としている。罰則はない。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年5月20日第2921号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ