健康経営取組む 優良法人を認定 経産省

2017.04.11 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

DSC0076444 経済産業省は221日、従業員の健康づくりに取組む「健康経営優良法人」に、大規模法人部門(ホワイト500235法人、中小規模法人部門で95法人を認定した。

 今年度から新たに始めた優良法人認定は、メンタルヘルス不調の防止や生活習慣病の予防など、従業員の健康管理に経営的視点で取組む法人を表彰する制度。これまでに上場企業を対象に行ってきた「健康経営銘柄」指定に続き、健康経営に取り組む企業の裾野をさらに広げる。

 認定企業が参加したパネルディスカッションでは、鳥取県の電気工事設備業「エナテクス」が中小規模法人を代表して事例を発表。品質管理活動の一環として現場で行ったBMI数値の改善活動などを紹介した。

[平成29年4月1日付2279号] 掲載

あわせて読みたい

ページトップ