接種証明書の交付を決める 政府・省令案

2021.07.13 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 政府は新型コロナウイルスワクチンの接種証明書の交付開始を決定した。予防接種を実施した自治体の長が希望する者に交付するもので、施行は7月中下旬を予定している。予防接種法施行規則を改正して行う。

 新型コロナが世界的に広まるなか、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和3年7月19日第3313号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ