Web限定ニュース

2019.11.27 【Web限定ニュース】
働くすべての人に安全衛生教育を 川崎市・労働災害防止研究集会

 神奈川県川崎市は、第55回労働災害防止研究集会を開催した(写真)。会場では、労働安全衛生への取組みに関する講演や事例発表が行われた。  講師として、安全衛生・メンタルサポートオフィスHOSAKAの保坂雅明代表が登壇。管理者から作業員一人ひとりまで安全衛生教育を受ける重要性を訴えた。働くすべての人が参加する「全員参加型教育」によって、安全……[続きを読む]

2019.11.25 【Web限定ニュース】
機械的要因による爆発防止を 安全対策を発表 全日本ボイラー大会

 一般社団法人日本ボイラ協会は11月15日、第57回全日本ボイラー大会を横浜市内で開催した。ボイラーデーのある11月に全国のボイラー設置事業場やボイラー技士が集まり、安全意識向上と事故防止対策の共有を図るもの。会場では、今年春に行われたボイラー溶接士コンクールの入賞者の表彰や研究発表が行われた。  安全に関する研究では、日本ボイラ協会の燃……[続きを読む]

2019.11.22 【Web限定ニュース】
除雪機巻き込まれに注意 安全装置無効化は厳禁 消費者庁

 除雪作業が本格的に始まる降雪期を控え、消費者庁が歩行型ロータリー除雪機を使用中の事故への注意を喚起している。昨年度は同除雪機による死亡事故2件、重傷事故22件が発生。消費者安全調査委員会がまとめた事故分析によると、ブロアという動力駆動式装置に詰まった雪を素手で取り除いていて回転したブロアで指を切断した事故や、オーガと呼ばれる回転部分に巻……[続きを読む]

2019.11.20 【Web限定ニュース】
家庭との両立支援で女性活躍を推進 優良企業を表彰 愛知県

 愛知県は、女性活躍促進の取組みを積極的に実施していると認定した「あいち女性輝きカンパニー」の中から、特に優良な企業を表彰した。  300人以上の労働者を常時雇用している企業から選ぶ「300人以上の部」には、工業機材事業などを営む㈱ノリタケカンパニーリミテドほか3社を選出した。同社は細かな時間設定ができる育児短時間勤務制度などを導入してお……[続きを読む]

2019.11.17 【Web限定ニュース】
若手3割弱が「副業している」 年収アップ狙って 能率協会調べ

 入社3年未満の社員のうち28%が副業・兼業をしている――こんな調査結果を、日本能率協会が発表した。  調査は今夏、インターネットを通じて実施したもの。20~29歳の勤続年数3年未満の正社員400人の回答をまとめている。  副業・兼業について尋ねると「興味はあるが現在はしていない」が54.3%で最も多かった一方、「すでにしている」が28.……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ