string(52) "/news/news_tag/%E9%81%95%E6%B3%95%E6%AE%8B%E6%A5%AD/"
string(8) "news_tag"

『違法残業』の労働関連ニュース

2018.09.27【労働新聞】
8割弱で法令違反 違法時間外労働めだつ 東京労働局

 東京労働局(前田芳延局長)は、平成29年に実施した定期監督結果を明らかにした。前年より約900件多い1万607事業場を対象に臨検を実施し、77.3%に当たる8201事業場で労働基準法令違反が発覚している。 定期監督は、同労働局管内18労働基準監督署(支署)が、労働者などからの情報や労働災害の報告などを契機に実施した。 違反内容は、……[続きを読む]

2018.09.18【労働新聞】
トラックなど84%が法違反 大阪労働局

 大阪労働局(井上真局長)は、自動車運転者を使用するトラック、バス、タクシーの事業場に対して、平成29年に実施した監督指導と司法処分の状況を公表した。  監督指導した377事業場のうち、84%に当たる315事業場で労働基準関係法令違反がみつかった。違反内容は、労働時間64%が最多で、以下、割増賃金26%、休日4%と続く。  司法処分し……[続きを読む]

2018.09.14【安全スタッフ】
4割強の企業で違法時間外労働 厚労省監督結果

 厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表した。平成29年度中に2万5676事業場へ立入調査を行った結果、このうち1万1592事業場(45.1%)で違法な時間外労働が確認されたため是正指導している。労働基準関係法令違反全体では、1万8061事業場(70.3%)と7割超に。前年度の違反率(66.0%)に比べて4ポイ……[続きを読む]

2018.08.27【労働新聞】
4割超で違法残業 長時間労働事業場へ監督 厚労省

 厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場を対象に平成29年度に実施した監督指導の結果を明らかにした。4割を超える事業場で違法な時間外労働が発覚し、是正勧告している。 監督指導は、1カ月当たり80時間超の時間外・休日労働が疑われる事業場や過労死などの労災請求があった約2.6万事業場を対象に実施した。違法な時間外労働がみつかったのは45%に……[続きを読む]

2018.08.21【労働新聞】
残業時間、賃金を虚偽記載 実習受入れ業者送検 筑西労基署

実際は時給400円で働かす 茨城・筑西労働基準監督署(宮﨑ひろみ署長)は、監督官に虚偽記載の賃金台帳とタイムカードを提出したとして、縫製業を営む個人事業主の男性を労働基準法第101条(労働基準監督官の権限)違反の疑いで水戸地検下妻支部に書類送検した。中国人技能実習生に時給400円で過労死ラインを超える違法な時間外労働をさせていたが、臨検時……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ