『違法残業』の労働関連ニュース

2019.02.20 【労働新聞】
152時間残業させ送検 複数回の勧告に応じず 池袋労基署

 東京・池袋労働基準監督署(金田文人署長)は、違法な時間外労働をさせたとして、貨物運送業の泉流通㈱(東京都練馬区)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで東京地検に書類送検した。  同社は、平成28年6月、労働者2人に対して、36協定で定めた1日7時間、1カ月93時間の限度時間を超え、違法な時間外労働をさせていた。…[続きを読む]

2019.02.05 【労働新聞】
合同捜査で運送会社を送検 36協定なく過重労働させる 東金労基署・葛飾警察署

2人死傷の事故発生  千葉・東金労働基準監督署(工藤仁美署長)は警視庁葛飾警察署と合同捜査を行い、36協定を締結・届出せず時間外労働をさせたとして、貨物自動車運送業を営む㈲アクトコーポレーションと同社の取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。昨年5月、同社の労働者が配送中に過労が原因とみられる居眠り運転を……[続きを読む]

2019.01.24 【労働新聞】
1カ月216時間の時間外させ送検 さいたま労基署

 さいたま労働基準監督署(新井孝男署長)は労働者5人に違法な時間外労働をさせたとして、末吉工業㈱(埼玉県北足立郡伊奈町)と同社の本社の工場長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。時間外労働は最長の者で1カ月216時間に及んでいた。  同社は自動車部品の製造・販売を営んでいる。本社の工場長は平成29年6~7……[続きを読む]

2018.12.26 【労働新聞】
中間搾取などで3社6人送検 労働者供給し利益得る 熊本・八代・玉名労基署

3労基署が共同捜査  熊本県内の3労働基準監督署は労働者供給事業で利益を得た櫻井精技㈱(熊本県八代市)、オオクマ電子㈱(同県熊本市)、吉野電子工業㈱(同県玉名郡)、川上電装(同県熊本市)の代表者など3社6人を労働基準法第6条(中間搾取)違反などの疑いで熊本地検八代支部と玉名支部に一斉送検した。オオクマ電子と吉野電子工業は二重派遣により、川……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ