『残業代不払い』の労働関連コラム

2020.05.12 【送検記事】
技能実習 残業代不払いで縫製業2社を送検 総額536万円に 福山労基署

 広島・福山労働基準監督署は、技能実習生に対して割増賃金を支払わなかったとして、縫製業の2法人2人を労働基準法第37条(時間外、休日の割増賃金)違反の容疑で広島地検福山支部に書類送検した。  送検されたのは、㈲イワオカ被服および同社代表取締役と㈲ロックヒルと同社代表取締役。2社は、福山市内の同一敷地内で同一建屋を使用し、衣類製造などの縫製……[続きを読む]

2020.04.20 【送検記事】
日本郵政を送検 「かんぽの宿」で割増賃金の一部と年次有給休暇を与えず 奈良労基署

 奈良労働基準監督署は、時間外労働の割増賃金を支払わなかったうえ、請求された年次有給休暇を与えなかったとして、日本郵政㈱(東京都千代田区大手町)と同社が運営する旅館業「かんぽの宿奈良」の管理者および料理部門の管理者の計1社2人を、労働基準法第37条(時間外、休日及び深夜の割増賃金)および同法第39条(年次有給休暇)違反の疑いで奈良地検に書……[続きを読む]

2019.12.28 【送検記事】
労働者の告訴で違反発覚 残業代支払わなかった飲食店を送検 浜松労基署

 静岡・浜松労働基準監督署は4人の労働者に残業代を全く支払わなかったとして、㈱M.V.P(静岡県浜松市)と同社の代表取締役を労働基準法第37条(時間外、休日及び深夜の割増賃金)違反の疑いで静岡地検浜松支部に書類送検した。  同社は静岡県浜松市内の繁華街で複数の飲食店を運営している。代表取締役は労働者4人に対して、平成29年2月~30年9月……[続きを読む]

2019.12.24 【送検記事】
1カ月150時間の残業 違法残業、残業代不払いなどの容疑で送検 小樽労基署・縫製業者を

 北海道・小樽労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)の限度時間を超えて、1カ月100時間を超す違法残業を行わせたとして、縫製業の㈲多来渡ソーイング(=たくとソーイング、北海道小樽市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で札幌地検小樽支部に書類送検した。  同社は平成30年5月~31年3月、労働……[続きを読む]

2019.09.24 【送検記事】
割増賃金200万円など不払い 宿泊施設運営企業を書類送検 飯田労基署

 長野・飯田労働基準監督署は、定期賃金や時間外労働に対する割増賃金を支払わなかったとして、㈱上村振興公社(長野県飯田市)と同社取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)および労働基準法第37条(時間外労働に対する割増賃金)違反の容疑で長野地検飯田支部に書類送検した。  同社は労働者1人に対し、平成30年4月、5月、7月分の通常の労働時間に……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ