労働関連コラム

2015.12.28 【送検記事】
“相談”から賃金不払い発覚し書類送検 諫早労基署

  労働者からの相談で賃金不払い発覚し処分――長崎・諫早労働基準監督署(川原勲署長)は、「おう華」の名称で弁当店を営んでいる個人事業主を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で、諫早区検に書類送検した。 おう華に従事する労働者が労使トラブルを労基署へ相談したことが捜査のきっかけ。その後、同労基署は繰り返し指導したものの、賃……[続きを読む]

2015.12.28 【送検記事】
作業主任者選任しなかった建設業者を送検 大野労基署

  作業主任者選任せず地山の掘削作業を行わせた建設工事業者を処分――福井・大野労働基準監督署(大野孝典署長)は、伸栄工業㈲と同社代表取締役を労働安全衛生法第14条(作業主任者)違反の容疑で福井地検に書類送検した。平成26年7月、掘削現場で落下してきた土石が同社労働者に直撃する死亡労働災害が発生していた。 同社は、平成26年7月、……[続きを読む]

2015.12.28 【社説】
【主張】女性に求めたい意識改革

 21世紀職業財団(岩田喜美枝会長)が、このほどまとめた「若手女性社員の育成とマネジメントに関する調査研究報告書」は、わが国において女性管理職の拡大が進まない本質的な要因を明確にした。…[続きを読む]

2015.12.28 【社労士プラザ】
助成金活用をサポート/勝〈KATU〉社会保険労務士事務所 代表 前田 勝範

 社会保険労務士の業務の1つに、雇用関係助成金の提出代行等業務がある。助成金というと「よく分からない」「怪しい」などと感じる事業主もいるが、雇用関係の助成金の財源は、事業主が拠出している雇用保険2事業である。雇用保険料を納めている事業主は、助成金の財源を多少なりとも負担しているのである。 平成27年度の雇用保険料率は、一般の事業では100……[続きを読む]

2015.12.28 【送検記事】
タイ人実習生死亡させた船舶製造業を送検 今治労基署

 タイ人技能実習生を死亡させ送検――愛媛・今治労働基準監督署(三好剛史署長)は、立入禁止措置を講じなかった船体ブロック製造業のSEIHO KOUGYO(広島県尾道市)を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で松山地検に書類送検した。  愛媛県越智郡上島町の船舶関連製造工場に構内下請業者として入場していた同社は、平成27……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ