危険予知訓練(KYT)

2015.12.04 【労働用語集】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

危険予知指差 職場や作業の状況のなかにひそむ危険要因とそれが引き起こす現象を、職場や作業の状況を描いたイラストシートを使って、また、現場で実際に作業させたり、作業してみせたりしながら、職場小集団で話し合い、危険のポイントや重点実施項目を指差唱和・指差呼称で確認するなどして、行動する前に危険を予知し対応する訓練。

 危険予知訓練は、危険(キケン)のK、予知(ヨチ)のY、訓練(トレーニング)のTをとって、KYTといいます。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ