残業手当

2016.03.24 【労働用語集】

 使用者が所定労働時間を超えて労働者を労働させた場合に、一定の率または額により支払う手当をいいます。

 この所定労働時間を超える労働には、その所定労働時間に先立ち行う労働とその所定労働時間後に引き続き行う労働とがあって前者は早出、後者は残業と呼ばれることがあります。

 早出と残業に対して支払われる手当を時間外(労働)手当とも称しています。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ