「正規雇用での採用」を重視 求職者に働き方改革アンケート・福島県魅力ある職場づくり推進協議会

2019.06.03 【監督指導動向】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 求職者が賃金以外で重視する項目は、正規雇用で採用されること――福島県魅力ある職場づくり推進協議会(事務局・福島労働局)が取りまとめた働き方改革に関するアンケートで、こんな結果が明らかになった。調査は、求職者609人から回答を得たもの。

 「これから就職するに当たって、労働条件(賃金以外)で特に重視する項目は何か」を尋ねると、「正規雇用で採用される」が262件で最も多かった。以下、「年次有給休暇が取りやすい」(223件)、「残業が少ない」(186件)、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ