県内一斉ノー残業デー 取組み率は83% 福岡労働局調べ

2017.03.23 【監督指導動向】

 福岡労働局は、平成281116日に実施した県内一斉ノー残業デーの取組み状況を明らかにした。回答した217社のうち181社(83%)が実施している。

 県内一斉ノー残業デーは22年以降毎年実施しており、徐々に取り組む企業が増えつつある。

 日常的にノー残業デーを導入しているかも尋ねており、68%の企業が「導入している」と答えている。水曜日としている企業が最も多い。少数ながら給料日や育児の日(毎月19日)としている企業もあるという。

あわせて読みたい

ページトップ